S660 カスタム ブログ ネオクラシック・コンセプト 画像/動画

1

ホンダアクセスが社内活性化策
として

『こんなクルマを作りたい』と
いうアイデアを募集し、
コンテストが行われた。

そこで上位2つのアイデアが
実車となりオートサロンでも
展示されたのだ。

 

◆S660ネオクラシック・コンセプト

3か月弱という短期間から、
4分の1のクレイモデルを作って
製作した、ということで、

完成度はなかなかのもの。

開発リーダーはデザイナーの
山田氏で

従来のスポーツカーにどこか
トゲトゲしたイメージが
あったため、

S660のキャラクターラインに
手を加えるなどし、

全体的に丸みを帯びた造型にし、

周囲の景色になじむデザインを
目指したのだとか。

若者も意識し、
ヴィンテージやレトロといった
テイストを取り入れ、

個性を際立たせている。

”Neo”(新しい)感の取り入れ方に
苦労した、

ということもあり、

丸みを生かした顔作りや、

リアの美しいクーペスタイルを
見れば今どきのテイストも感じられ、

深みのあるワインレッドもマッチ
している。

オリジナルよりも大人っぽく、

とても個性的にできていると思う。

ベースのS660とは明らかに性格が
違うクルマという印象だろう。

→ S660を一括査定に出してみた【体験談】

スポンサーリンク
スポンサーリンク