軽自動車税 値上がりは2015年4月から。

pixel2

軽自動車も含めて税が2015年の4月
からアップします。

これで一体なにが変わるのでしょうか?

簡単にいいますと、
軽自動車を選ぶ人が多くなって
くるんじゃないかということ
なんですね。

2015年4月から増税される軽自動車税の額ですが、

乗用・自家用7,200円→10,800円

乗用・営業用5,500円→6,900円

貨物用・自家用4,000円→5,000円

貨物用・営業用3,000円→3,800円

乗用の自家用車としての利用が
一番高い設定になっています。

増税額も3,800円とアップ額も
上記の中では一番高く、

「そんなにあがるの?」って
思ってる人も多いのでは?

増税とは言っても、
コンパクトカーなどよりは
格段に安いのも事実。

排気量1L以下29,500円
排気量1L~1.5L以下34,500円

こちらに比べると約3倍ほどの
金額の違いがありますね。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

軽自動車を所有するメリット
と言えば、維持費の安さが
1番でしょう。

軽自動車税が7,200円から
10,800円の1.5倍に上がるのですが、
これは年間での話。

月々にして300円のアップ
になるんです。

そう考えると、
「まあ、300円くらいなら。」
と許せる範疇ではないでしょうか?

リッターカーになると
税金は3倍ほどになってしまうので、

軽自動車にしようか?と悩んでいる
方は、新車を購入する手もありますよね。

楽天の愛車一括査定!

気になる愛車のお値段は?愛車の一括査定でもれなくポイントプレゼント!

もしくはそれまでに登録
された中古車を購入する手も
あるでしょう。

車を所有するということは
自動車税以外にも、重量税や保険、
ガソリン代、高速代などが必要に
なります。

増税と言っても、軽自動車を
所有するということは、
まだまだメリットが多いんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク