ウェイク ダイハツ 発売日カウントダウン開始!個性派ぞろいのジャンルで勝機はあるのか?

ウェイクはダイハツの新車
なかでも今最も注目を浴びている
クルマです。

発売日も目前というところで、
スーパーハイトワゴン
ジャンルでは個性豊かな
クルマがたくさんあるのですが、

そのジャンルでどう勝ち残って
いくのか?楽しみです。

スーパーハイトワゴンのジャンルには、

・スズキ スペーシア
・ホンダ N-BOX
・ダイハツ タント
・デイズ ルークス

というのクルマが揃っており、
激戦区のジャンルです。

軽自動車月間販売数では、
タントが1位を取ることが多い
のですが、

バランス的には
スペーシアのレベルは高い
言われています。

とにかく安定して走れるって
ところにこだわりを感じます。

N-BOXは荷物を載せる必要のある
趣味を持つ人におススメです。

例えば、他のモデルでは、
自転車が積めるということでも、

女性目線ではなかなか難しいですね。

床が高いから。

N-BOXくらい低いと大丈夫ですね。

それに、横から荷物も積みやすい
から、駐車場の都合で

リヤドアを開けることができない
場合にも、便利です。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

タントの助手席側のBピラー
ないというのは、使えば
やっぱり便利です。

また、助手席のアレンジが幅広くできるから、

助手席をたたんで前に出すと
後席の助手席側がすごく広くなったり

助手席側がテーブルになったりと
結構便利です。

デイズルークスも
後発ですが、他のクルマを研究
しているということが
出来ているので、

あまりデメリットを感じるって
ところはないです。

ウェイクはどうでしょうか?

ある写真を見ると
ピラーレスではないので、

タントよりもひょっとすると
使いづらいってこともあるんじゃぁ
ないでしょうか?

N-BOXやスペーシアには
ピラーが付いていますから、

これらとどう比べるかというところ
でしょうね。

タントの人気の理由が、そのあたりに
あるとしたら、

ウェイクはタントよりも人気はでない
のかもしれません。

 

≪ウェイク 関連記事≫

ウェイク ダイハツの価格がわかりました。こっそりご紹介します。
ダイハツ ウェイクの燃費とボディカラーもわかっちゃいました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA