日産ジュークRS 20psアップで登場!

日産ジュークRSがとうとう市販
されます。

これまでのジュークNISMOと
比べるとパワーとトルクが
それぞれ

218ps/29.0kgmへと向上し、

MR16DDTI、6Lターボエンジン
本体も手が入るなど

本格的なチューニングを
組み込んできています。

ミッションも専用のローギアード
のギアレシオタイプで、

LSDも採用しています。

さらに、

強化クラッチ、
軽量フライホイール

も使われるなど、

パワートレイン系全面に
改良を重ねてきた、

という感じ。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

ボディ補強
サスペンションの再チューニング
フロントディスク径の拡大

など走行性能向上に合わせて、
ブレーキ、
サスペンションの

レベルアップもされてきています。

ブレーキ径も約25mmアップ。

エクステリアの変更は
マイナーチェンジ後の

ニューデザインでRSの
エンブレムがつきます。

カラーは5色用意されます。

価格は現行NISMOより

50万円高い!

ジュークMISM RS
スペック

全長:4165mm
全幅:1770mm
全高:1570mm
ホイールベース:2530mm
エンジン:直4DOHCターボ 1618㏄
最高出力:218ps/6300rpm
最大トルク:29.0kgm/4800rpm
ミッション:CVT
JC08モード燃費:12.5㎞/L
価格:350万円~

コンパクトSUVの先駆け的存在
ですし、

満足するクルマになるのは
間違いないでしょうね。

>>>日産の関連記事はこちらへ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA