ホンダ 新型CRZ フルモデルチェンジで燃費向上。新世代ハイブリッドスポーツへ!

pixel36

ホンダの新型CRZのフルモデルチェンジ情報が急浮上しています。

2010年に登場したCRZ。

新世代のハイブリッドスポーツ

として世に送り出されたのが
現行モデル。

ハイブリッド車でありながら、
運転する楽しさを感じる
クルマとして当時は
クルマ好きの注目を一気に
集めました。

しかし、

その後マイナーチェンジで
リチウムイオンバッテリー
を積み、

モーター出力をアップさせ、

プラスsportsシステム
瞬時に加速力を高めるなど

健闘してきましたが、
現在では月間2桁がやっと。

モデル末期を迎え、
このまま知らず知らずの
内にフェイドアウトなんて・・?

とホンダも思っていないみたいで、

現行モデルの1.5L i-VTEC+モーター

のIMAシステムに代わり、

新開発の1L直噴VTECターボエンジン
(129ps/20.4kgm)

にフィットやヴェゼルが搭載
している
1モーターハイブリッド
【i-DCD】

を組み合わせての

次期モデルのエンジンが
存在するみたいですよ!

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

CRZはスポーツハイブリッド
にこだわって作られたクルマ。

それにターボエンジン
搭載するともっと
面白くなりそう・・・

と考える人もいるのでしょうが、

CRZの性格や、コンセプト
から考えると、
どうも存在意義からも
考えにくいか・・・?

今浮上している案は、

フィットなどに採用している
i-DCDを使うということ
なのですが、

これは、ツインクラッチと
組み合わさったスポーティで
特徴的なハイブリッドシステム
に仕上がってきており、

CRZにはぴったりのエンジン
ということにはならないでしょうか!?

このi-DCDと
新規開発の1L VTECターボに
組み合わせて

今まで以上の

運転する楽しさを実現する考えで
開発を進めてきています。

さらに燃費についても
開発目標がすごいことに。

次期CRZが目標としている
ところは

次期プリウスを同じ

40.0㎞/L

ということ。

完全復活したCRZを
見れる日もそう遠くはないみたいですね!

>>>気になるホンダのs660の関連記事はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>