ホンダ NBOXスラッシュ 画像はこれか?ホンダ期待の新型車

pixel43

≪スポンサーリンク≫


ホンダは今季中には6車種の
新型を投入するとネットで出て
いましたが、
グレイスに続き、NBOXスラッシュ
12月ごろに登場するのか?と話題に
なっています。

今年、ハスラーが大ヒットをして
RJCを受賞しましたね。

ダイハツからもウェイクが登場し、
アクティブな軽自動車が

人気急上昇中です。

ホンダもだまってはおらず、

軽自動車の切り札を出してきます。

それが、NBOXスラッシュです。(仮名)

ハスラーはこれまでの軽には
なかった遊び心を若年層へ
アピールした車で、

支持されています。

ホンダも若い人向けの対して、
スタイリッシュな独自のモデル
を開発してきています

NBOXスラッシュの特徴が

”チョップトップ”

と呼ばれるエクステリアの
デザインです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

ベースはNBOXですが、
ピラーをカットして
車高を若干落とし、

軽自動車の4ドアクーペ的な
スタイリングになっている
点に注目。

NBOXはスーパーハイトワゴン
に属しており、

車高が1780mmと高いのですが、

NBOXスラッシュはそれよりも
120mm低くなると言います。

これにもホンダの低床プラット
を採用して居住性、実用性に
ついては問題なさそうです。

NBOXがベースとなってはいますが、

フロントマスク
リアコンビランプの意匠
ドアパネル類などは

これ専用の設計になっています。

スライドドアは採用せず、
ヒンジドアとなりますが、

リアドアはインパクト大。

パワートレインについては、

NBOXと同じで

58ps/6.6kgmのNAと
64ps/10.6kgmのターボを用意

燃費については、NBOXよりも
車重が軽くなるために、
19㎞/Lから若干の改善はあるか?
という見方です。

このNBOXスラッシュの注目
すべきところはカスタマイズの広さ。

N-ONEデビュー時はオプションが
多く準備されたのですが、

これについても結構な用意が
されるようです。

NBOXスラッシュ スペック予想

全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1660mm
ホイールベース:2520mm
エンジン:直3DOHCターボ 658㏄
最高出力:64ps/6000rpm
最大トルク:10.6kgm/2600rpm
ミッション:CVT
JC08モード燃費:19.0㎞/L
価格:170万円~180万円?
発売時期:2014年12月

>>>ホンダの快進撃が始まる!S660の記事はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>