マツダ新型CX3に続いて、ミニバンではプレマシーを本格開発。

4

≪スポンサーリンク≫


マツダはニューモデル続々登場
させてきていますね。
CX3からCX5モデルチェンジ、
ロードスターと

今勢いに乗っているマツダ。

SUVやスポーツタイプが多い中、
ミニバンでも出していこうという
動きがあります。

ミニバンについては
他のメーカーに
先を越されている感がありますが、

テコ入れをするための
一投がこのプレマシーになります。

マツダは現在
ビアンテMPVプレマシー
3つのミニバンを擁していますが、

MPVについては販売不振で、
モデル廃止になるのでは!?と
いう見方が出ています。

次期型ミニバンとして、マツダは
プレマシーを開発しているということです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

このカテゴリーのライバルと
なるのは、

ステップワゴンやセレナ、
ノア・ヴォクシーという
背の高いミニバンではなく、

ウィッシュアイシスと言った、
乗用タイプのミニバンに
狙いを定めているとか。

現行のプレマシーの全高が
1615mm、

ウィッシュが1600mm
アイシスが1640mm

ちょうど中間に位置しています。

このクラス、後発となるだけに、
3列7人乗りシートアレンジも
工夫がされていて、

室内の居住性のよさを
ウリにしています。

マツダが開発している、
となると、燃費性能も気になる
ところですね。

低燃費と走りを両立させたクルマ
へと進化されていくでしょう。

現行のプレマシーには
スカイアクティブ-G2.0が
搭載されていますが、

次期プレマシーには、

2.0Lのガソリンと
2.2Lのディーゼルを搭載する
予定になっています。

42.8kgmという他を圧倒した
トルクを持つディーゼルミニバン
という、注目度の高いところで

販売台数を稼げたいところですね。

現行プレマシーが2010年にデビュー
しているところを考えると、

2015年か2016年に登場することに
なるでしょう。

新型プレマシー スペック予想

全長:4585mm
全幅:1750mm
全高:1630mm
ホイールベース:2750mm
エンジン:直4ディーゼルターボ2188㏄
最高出力:175ps/4500rpm
最大トルク:42.8kgm/2000rpm
ミッション:6AT
JC08モード燃費:20.0㎞/L
価格:230万~300万円
発売時期:2015年以降

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>