ホンダ オデッセイ ハイブリッド 2015年発売で28.0㎞/Lの燃費性能!

pixel45

≪スポンサーリンク≫


ホンダオデッセイにハイブリッド
できるという追加情報が!

オデッセイの基本プラットフォーム
はアコードと共通部分が多く、

2013年09月に現行モデルの
オデッセイが登場した時期から
ハイブリッド専用車となった
アコードのシステムを搭載した

オデッセイハイブリッド
が期待されていたのですが、

デビューからちょうど2年目を
迎える2015年の09月に

オデッセイハイブリッドが
登場することになります。

システムはアコードと同じで、
直列4気筒2.0Lエンジンを

フロントフード内に搭載し、

このエンジンは基本的には
発電用モーターを駆動させます。

3列目のシート下に配置される
リチウムイオンバッテリーを
充電しつつ、

最高出力169ps、
最大トルク31.3kgm

を発揮します。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

少しややこしいかも
しれませんが、

モーターが不得手の
高速巡航時には、通常時は
クラッチで断続されていた

ガソリンエンジンが走行用動力
として参加し、

トータルで最もエネルギー効率
とドライバリビティの高い

動力源を使い分けて走行する
というシステムなんです。

80㎞/h以下のスピード領域では

エンジンが動力源として
参加することなく、

ドライブフィールはEVのように
なるということです。

駆動用モーターのピックアップのよさ

一気に立ち上がるトルクの大きさ

などによるドライバビリティの
高さはアコードで実証済みと
なっていますから、

車重が重くなるオデッセイでも
十分に走りを堪能できますね。

2.0Lエンジンは熱効率を
最大限に発揮させるために

アトキンソンサイクル化
されています。

最高出力は143ps、
最大トルクは16.8kgmとなり、

一般的な2.0Lエンジンと比較
すると、

トルクが低く、
1.6~1.8Lエンジン並みと
計算されますね。

燃費性能ですが、
アコードが30.0㎞/Lなのに
対して、

オデッセイは少なくとも
26.0㎞/L~28.0㎞/Lの

性能を発揮してくれるはず。

オデッセイハイブリッド スペック予想

全長:4830mm
全幅:1800mm
全高:1695mm
ホイールベース:2900mm
エンジン:直4DOHC 1993㏄+モーター
最高出力:143ps/6200rpm
最大トルク:16.8kgm/6000rpm
ミッション:—
JC08モード燃費:28.0㎞/L
価格:380万円~
発売時期:2015年9月?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>