三菱自動車 SUVにこだわる理由とパジェロミニの今後

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

◆三菱がSUVにこだわる理由とは?

 

三菱自動車がSUVにシフト
する大きな理由は市場動向
がある。

グローバルで見た場合、

2020年のSUV市場は2014年比で
約20%伸びが予測されており、

特にRVRや新型SUVが
属する小型SUV市場は60%もの
伸びが期待できるという。

2015年アメリカ・イリノイ工場を
閉鎖したことで、

三菱自動車がマーケットとして
期待するのは

アジアとロシアを含む欧州
ということになる。

→ 三菱の新車をお得に買い替える方法を伝授!

アジアマーケットでの
SUV人気は大いに期待できるが、

欧州マーケットは電動化が
不可欠だ。

というのも2015年COP21と
呼ばれるパリ協定が締結された。

これは2020年から実施され、
世界の平均気温の上昇を2度未満
抑えることで世界各国が合意
したもの。

これにより先進国はもちろん、

新興国でもCO2の排出による
優遇税制など各国が
施策を採る可能性が濃厚である。

また

CAFEと呼ばれるメーカー別
の平均燃費基準がより
厳しくなることも考えられている。

PHEVやEVを数多くラインナップ
することで、

三菱は各国で売りやすい環境
に恵まれる可能性が高くなる
というわけだ。

EVおよびPHEVの2020年の
需要予測は2014年比の約5倍
と三菱側では見込んでいる。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

◆パジェロミニは開発せず。パジェロは?

 

三菱ファンにとってのビッグ
ニュースはなんといっても

デリカD:5の新型がしっかりと
開発されていることがわかった
ことだろう。

エンジンについてはタイで生産され、

大人気となっている
パジェロスポーツと同じ
4N15ディーゼルエンジンの搭載が有力。

直4、2.4Lディーゼルターボは
最高出力181ps、
最大トルク43.8kgmと強力なもの。

4WDシステムもランエボ譲り
のAYC(左右駆動力配分システム)
が入った最新タイプのS-AWCが
与えられるはず。

2017年度と発売まで
まだ1年以上あるが、

待つ甲斐のあるモデル
といえるだろう。

注目モデルである
インドネシアで生産予定の
MPVタイプのSUV。

これは2013年の東京モーターショー
でConcept ARとして出展されたものが、

モチーフとして生かされるはずで、

コンパクトな6人乗り&7人乗りとなる。

東京モーターショーでは
マイルドハイブリッドだったが、

インドネシアなどASEAN諸国が
主なマーケットということで、

直列3気筒1.1Lターボエンジン
搭載が有力。

三菱初のダウンサイズターボ
として性能面でも120ps以上
の最高出力と、

24㎞/L以上の低燃費の両立が
期待されており、

シエンタが大人気の日本導入
の可能性も高い。

ここで残念なニュースも。

パジェロミニの復活が2020年
までにないことがわかった、
ということ。

営業部門を中心に三菱内でも
何度も議論されたそうだが、

軽自動車がNMKVで企画されることになり、

開発の主体自体が日産自動車
になったということで、
見送りになったのかもしれない。

その代わり、

新型ekワゴンをベースとした
軽自動車のEVが検討されている
ということがわかった。

i-MiVEに代わるEVといえ、

ワゴンタイプとなることで
実用性も向上する。

アウトランダーと
アウトランダーPHEVの次期型は
2018年度、

RVRとRVR PHEVは2019年度の
投入と立て続けに投入し、

ここまでラインナップが揃えば、

ランドローバー並に強力だろう。

ミラージュとその4ドア版
アトラージュについては、

タイ生産のまま新型が
日本導入予定されているが、

1.1Lダウンサイジングターボ
の搭載が期待できるようで、

そうなればスポーツバージョン
が生まれる可能性もある。

三菱ファンなら往年のサイボーグ
の復活を期待したいところだろうか。

→ 三菱の新車をお得に買い替える方法を伝授!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク