次期エスティマ ピンクの噂がある

1

≪スポンサーリンク≫


箱型のミニバンとは一線を画する、
未来的でおしゃれな

ボディを貫いてきた

トヨタ・エスティマですが、

現行型の3代目が2006年に
登場してから10年近くの歳月が
過ぎようとしています。

→ エスティマをお得に買い替える方法を伝授!

このままカタログ落ちに
なるのではないかと考えている人も
あるようですが、

その中にあって急きょ
2016年にフルモデルチェンジ、

あるいはビックマイナーチェンジに
よって次期型に移行するとの情報が
入って来るようになりました。

その中で注目されるのは
パワートレインですが、

現行の3.5リッターV6エンジンは
廃止される模様です。

その代りにハイブリッドが
充実するとのことですが、

当初計画されていた
アルファードに搭載されている
2.5リッターエンジンの
ハイブリッドシステムではなく、

現行の2.4リッターエンジンの
ハイブリッドシステムを
改良したものになりそうです。

デザインも大きく変更される
可能性が高いです。

おそらく、

トヨタ車に次々採用される
シャープなヘッドライトに

大きなフロントグリルの組み合わせた、

いわゆるトヨタ顔になっての
登場ではないかと思われます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

また、

クラウンで度肝を抜い
たピンクをイメージカラーの
一つとして登場するとの噂もあります。

まずはインパクトのあるカラーで、

ハートをつかもうという戦略なのでしょう。

また安全装備に関しては、

Toyota Safety Senceが

搭載されるモデルもありそうです。

これは実際の事故のデータを元に
開発された衝突回避支援パッケージで、

センサーとレーザーを組み合わせて、
様々な危険シーンをカバーすることが
できる機能がパッケージになっています。

さらに2018年には燃料電池化される
という情報も飛び交っており、

エスティマから目が離せませんね。

→ エスティマをお得に買い替える方法を伝授!

スポンサーリンク

スポンサーリンク