トヨタ 新車 値引き情報 お得な買い方

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

自動車メーカーのトヨタが
販売している車を購入する時、

特に新車に関しては値引き交渉を
するとよりお得に新しい車を
手に入れられます。

一般的に、

新型の車が販売されたり、

ライバル社の車がモデルチェンジを行うと、

値引き率は下がる傾向にあります。


→ 新車情報 もくじ一覧はこちら

→ トヨタの新車を50万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

反面、

決算期やボーナス時期には
新車値引き率は上がり、

お得に新車を購入することができます。

一方で、

トヨタなどから新車を
購入するにあたってどこまで
値引きできるのか、

また値引き交渉の仕方などが
分からなければお得な値段で
購入することはできません。

そのような情報を知るために、

インターネットをはじめとして

多くの値引き率の相場や交渉術を
公開しているサイトがあります。

新車値引きの相場を知るためには、

「Dreams! 夢のあるカーライフ」や、

「車を買う!」

といったサイトがよく利用されています。

どちらのサイトもトヨタ自動車を
はじめとした国内外の

あらゆる新車の情報を取り扱っており、

その月に応じて値引き可能な
目標額を掲げているのが特徴です。

目標値引き額だけでなく、

限界値引き額、

月販目標台数、

検索した新車の取り扱い店舗、

そして価格帯が表示されており、

一目で情報を把握できるようになっています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

情報のなかでも特に重要なのが、

検索した新車と競合している
他社の車の情報です。

その車を知っておくことで、

交渉時に有利な材料となります。

例えば、

トヨタのコンパクトカーである
アクアで値引き交渉したい場合は、

アクアのライバルとされている
フィットハイブリッドと

競合させるのが最も有効とされています。

そのときにフィットの値段や
値引率などの情報を詳しく知っておけば、

交渉を有利に進めることが
できるということになります。

また、

「新車値引き交渉術&新車を購入する前に」

というサイトのように、

車の限界値引き額だけでなく
値引き交渉についての情報を
載せているサイトもあります。

新車をディーラーで購入する場合、

購入する意思を明確に示す一方で

余計なことは話さず自分が持っている
情報をすぐに開示しないようにする

などの基本的なことから、

車自体の値引きが難しい場合は
オプションをサービスで付けてもらう
などの交渉術まで非常に多くの情報が載っているため、

新車購入の際には一度目を
通しておくとよりお得に購入すること
ができるでしょう。

サイトによっては現在乗っている
車の下取りを利用しての交渉に
ついての情報も載っているため、

あらゆるオーナーの環境に
対応しているといえます。

→ 新車情報 もくじ一覧はこちら

→ トヨタの新車を50万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク