ハリアー 特別仕様車 2008 アルカンターラプライムバージョン

◆アルカンターラプライムバージョン

 

2008年1月、

トヨタのクロスオーバーSUVの
ハリアーに特別仕様車が追加されました。

その特別仕様車の名称は
アルカンターラプライムバージョンです。

→ 新車情報 もくじ一覧はこちら

→ 新型ハリアーを50万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

ベースグレードは、

売れ筋モデルの240G、
350GLパッケージとなっており、

更には3年前に登場した
ハリアーハイブリッドのLパッケージを
ベースにした同じ特別仕様車の
名前を持つモデルも追加されました。

ハリアーの特徴は搭載されるエンジンごとに、

ベースグレード、

Lパッケージ、

プレミアムLパッケージが設定されています。

 

◆Lパッケージ

 

この特別仕様車のベースと
なっているLパッケージには、

ディスチャージヘッドライト、

運転席、

助手席パワーシート、

4:2:4の分割可倒式リヤシート等の安全、

快適、

利便性のある装備が
標準装備となっています。

この装備に加えてこの
特別仕様車では、

世界でトップブランドの
内装表皮材で有名な、

イタリアのアルカンターラと
本革を組み合わせたシート表皮を採用し、

またアルカンターラの
専用車検証入れも用意され
高級感を謳っています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

◆装備・機能

 

また他の装備としては、

LEDハイマウントストップランプ付き
リヤスポイラー

(ボディカラーと同色のカラードタイプ)、

ハードディスクタイプ(HDD式)の
カーナビゲーションシステムも
標準装備されています。

ボディカラーにも特筆すべき点があります。

 

◆カラー

 

プレミアム感漂う従来の
ボディカラーに加えて、

アルカンターラプライム
バージョン限定カラーの

「ライトブルーマイカメタリック」

が設定されました。

グレード体系の説明をすると、

2AZ-FE型エンジンの

2.4リッター版と
2GR-FE型エンジンの

3.5リッター版の2タイプの

ガソリンエンジン版に
組み合わされた2WD(FF)、

4WD、

3年前にクルーガーと同時期に
追加された

トヨタハイブリッドシステムⅡと
電気式4WDを組み合わせた

ハイブリッド版からなります。

 

◆価格

 

価格帯は、

ガソリンエンジン版が
3,318,000円4,095,000円

ハイブリッド版が
4,882,500円となっています。

2008年1月現在で、

ハリアーは
現行モデルが
2003年2月に出ているので、

登場してから約5年経過しています。

しかし、

時代の流れに合わせ定期的に
改良を重ね、

トヨタが他車メーカーに
対してアドバンテージを持つ
ハイブリッドシステム搭載車も追加されており、

クルマのレベルは、

非常に高く構成されている
と言っても過言ではありません。

国内では3年前の2005年から
展開されているトヨタの

高級車ブランド「レクサス」で、

海外ではRXという名で北米を
中心に高い人気を誇っています。

→ 新車情報 もくじ一覧はこちら

→ 新型ハリアーを50万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク