CRV 新型 値引き タイミング時期 交渉術

ホンダのクロスオーバーSUVのCRVは、

美しいフォルムと高品質な
走りが魅力のクルマですが、

同じホンダのVEZELがSUVの
国内販売台数第一位を

獲得しているのに比べて、

CRVはトップ10圏外と販売が振るいません。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ C-RVをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

ところが、

海外で賞を受賞するなど、

非常に高く評価され、

好調な売れ行きとなっています。

これはボディサイズが大型化し、

日本の国内事情に
合わなくなってしまったのが
大きな原因と考えられます。

この国内販売の不振から
日本から撤退するのではないか
という噂もあるほどです。

このような販売不振を背景に、

売れ行き好調なライバル車の
マツダCX-5などをぶつけていけば、

大きなCRV 値引きを
期待することができるでしょう。

値引きの交渉術として、

ライバル車をぶつけていくのは
非常に効果的で、

しかもそのライバル車が
人気モデルであれば、

値引きで勝負せざるをえなくなります。

ただ、

ホンダもこの状況を黙って
静観しているわけではありません。

着々の次期モデルの開発を進めており、

2017年にフルモデルチェンジが
行われるとの情報が入ってきています。

撤退するのではないかとの
噂をよそに、

魅力的な新型に生まれ変わるようです。

車長が現行モデルよりも長くなり、

車高は逆に若干低くなるようで、

スポーティな印象が
強いスタイルとなりそうです。

日本でも人気がある7人乗りになる
可能性も高そうです。

 

≪スポンサーリンク≫

 
 

さらに、

欧州での販売も念頭にいれていることから、

排ガス規制の厳格な欧州でも
最近徐々に注目され始めている

PHV(プラグインハイブリッド)
システムも搭載されるであろうと
みられています。

パワートレーンは、

アコードと同じものが
搭載されることになりそうです。

ホンダVEZELの陰で、

あまりぱっとしなかったCRVが、

このフルモデルチェンジを
きっかけにどう変わるのか注目されます。

世界的に人気の高まりを見せている
SUV市場においては、

マツダCX-5、

三菱アウトランダー、

日産のエクストレイルなど

ライバル車もひしめいています。

CRV 値引きに関しては、

これらのライバル車を

うまくつかって交渉に臨むと良いでしょう。

また、

フルモデルチェンジ前には
在庫一掃の大バーゲンセールが行われます。

旧型でも構わない、

とにかく安くCRVを
購入したいというのであれば、

2016年が最後のお買い得時期になります。

特に

3月、9月の決算時期や

6月、12月のボーナス時期に
合わせて交渉すると良いでしょう。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ C-RVをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク