ヴェルファイア 値引き ゴールデンアイズ

1
スポンサーリンク

◆37万円ほどが一般的

4

ヴェルファイアを安く買うためには、

値引きと現在の愛車を
高く売ることが大切です。

この2つを両立させることによって、

通常よりも満足できる価格で
ヴェルファイアを購入できます。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 新型ヴェルファイアをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

値引き交渉をする前に
決めておきたいのは、

目標となる金額です。

現在のヴェルファイア 値引き金額は、

一般的に37万円ほどです

これにプラスして、

ディーラーではオプション品も
2割から3割値引きしてくれます。

つまり、

車両本体の値引き37万円に加えて、
取り付けるオプション品の
2割から3割が目標金額となります。

これだけの金額を
ヴェルファイア 値引きするためには、

様々な工夫が必要です。

→ 新型ヴェルファイアをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

 

スポンサーリンク

◆購入する時期を考える

3

まず

注目しておきたいのは、
ヴェルファイアを購入する時期です。

一般的に車の販売価格には、
安くなる時期と高くなる時期があります。

安くなる時期はディーラーが
販売に力を入れている時期なので、

ヴェルファイア 値引き交渉でも
強気に出ることが可能です。

契約を取りたいディーラーも
積極的に交渉に応じてくれるので、

狙い目の時期となっています。

ヴェルファイア 値引き交渉の
狙い目となる時期は、

年度末と9月末の決算期です。

決算期が近くなると
各ディーラーともに積極的に
販売をするので、

価格も下がる傾向にあります。

特別なキャンペーンを
実施しているディーラーもあるので、

狙い目の時期と言えるでしょう。

 

≪スポンサーリンク≫

 

スポンサーリンク

◆ボーナス時期が狙い目

2

他にもボーナス時期も
狙い目とされるので、

急いで購入する必要がないなら
最適な時期まで待つのが良いです。

現在の愛車を高く売ることも、

安く買うためにはポイントです。

一般的に愛車を売って車を買うときは、

新車を購入するディーラーで
売ることがほとんどでしょう。

ディーラーによっては、

値引きする代わりに下取り額を

高くしてくれるので、

一見するとお得に感じるかもしれません。

しかし、

値引きの代わりに下取り額を
上げる行為は、

ディーラーのセールステクニックです。

実際には買取相場よりも
低い価格であるのに、

徐々に下取り額をつり上げ高く
見せようとしています。

つり上げられた下取り額でも、

買取相場より低いこともあるので
注意しなければいけません。

ディーラーのセールステクニックに
騙されないためには、

車の買取店に愛車は売ることです。

買取店なら高額で買取をしてくれるので、

相場よりも低い価格で
売ってしまうことはありません。

購入時期を選ぶことと
車の買取店を利用することに注意すれば、

最初に決めた

ヴェルファイア 値引きの
目標金額を上回ることもできるでしょう。

→ 新型ヴェルファイアをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

◆ヴェルファイア ゴールデンアイズ

1

ヴェルファイア ゴールデンアイズは

2015年グッドデザイン賞を
受賞しています。

”漢”が乗るような車
というイメージがありますよね。

男性がもつ

逞しさ、
精悍さ、
力強さ、
ごつさ、
風格など

本当に”漢”臭さが漂う
モデルとなっています。

強引に前に突き進む、
というモデルですね。

→ 新型ヴェルファイアをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

◆ヴェルファイア 試乗動画

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 新型ヴェルファイアをさらに65万円以上もお得に買い替える方法はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク