BMW 2シリーズ 225xeアクティブツアラー 燃費もいいしマジで買いか!?

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

◆駆け抜ける歓び

 

遂に本格導入が始まった
BMWの新世代プラグインハイブリッドカー、

225xeアクティブツアラーと330e。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術でBMW 2シリーズをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

簡単にいうと
巨大リチウム電池を搭載し、

フル充電なら30㎞前後は
ピュアEVとしても走れる
進化したエコカーだが、

最大のキモはそのお値段。

普通のエンジンに加え、

駆動用モーターに巨大電池も
かかるから単純計算だと
プラス100万円以上は高くなる。

実際VWのゴルフのPHV版たるGTEは
499万円で単純比較は難しいが、

中心価格帯から200万円離れているし、

CクラスのC350eは707万円
100万円は高い。

ところが、

225xeは488万円で、
330eは554万円スタート。

どちらも『えっ!?』

というような安さで

ガソリン4WDの225iのMスポと
比べ逆に16万円安いし、

330eは同エンジン320iの70万円高。

 

≪スポンサーリンク≫

 

◆BMWの大胆普及作戦

 

実はこれ、

BMWがプレミアムだからできる
大胆普及戦略で、

今後CO2削減を狙ってPHVを
ディーゼル並のエコカーとして売る算段。

2020年には、

”全体の3割をPHVにする”

って話もあるほどなのだ。

しかも乗る側からすると
メリットはエコだけじゃない。

まずはハッチバックの225xeだが、

気になる電池搭載による
ラゲッジ容量削減はほぼなし。

ラゲッジ床が少し高くなって

グランツアラーにはPHVはもしや無理かも!?

ぐらいだろう。

肝心のモーターは88psあって
EV走行でも結構速いし、

1.5L直3エンジンと合わせると
224psと相当速い。

ついでにリア電動4WDになるから
安定感ありで唯一の問題は
リアの乗り心地が硬めか?くらいだろう。

それよりもいいと思わせるのが330e。

システム出力252psで、

同出力のガソリン版330iより安いくらいだし、

同じく88psのモーターでフル充電なら

滑らかに発進するし、

なによりモーターはギアボックス
内蔵で3シリーズの鮮烈FR
ハンドリングを邪魔しない。

それどころか
静かでピュア度がアップしたくらいで、

おまけに電池はラゲッジ下だから
トランクスルーもOK。

燃費もいいしマジで
ディーゼルよりも買いか?って出来。

しかも電気代はフル充電で
1日30㎞弱EV走行してもほぼ100円。

いいとこ取りだぜ!?

 

◆主要スペック

・225xeアクティブツアラー

全長:4350mm
全幅:1800mm
全高:155mm
ホイールベース:2670mm
エンジン:1498㏄/直3DOHCターボ
最高出力:136ps/4400rpm
最大トルク:22.4kgm/1250-4300rpm
トランスミッション:6AT
車重:1740kg
JC08モード燃費:17.6㎞/L
価格:488万円
補助金交付額:8万4000円

 

・330e Mスポーツ

全長:4645mm
全幅:1800mm
全高:1430mm
ホイールベース:2810mm
エンジン:1998㏄ 直4DOHCターボ
最高出力:184ps/5000rpm
最大トルク:27.5kgm/1350-4600rpm
トランスミッション:8AT
車重:1770kg
JC08モード燃費:17.7㎞/L
価格:599万円
補助金交付額:8万4000円

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術でBMW 2シリーズをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク