マークX 中古 値段 値引き 交渉でここまで安くなる!?

4

≪スポンサーリンク≫


マークX 値引き目標は
車両本体価格から10~20%

オプション20~30%引きです

マークXの車両本体価格が

約260万円であれば
車両本体価格の10%の26万円と、

30万円分のオプションから
20%の6万円の合計32万円が目標です。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術でマークXをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

オプションについては
交渉次第でもう少し値引き率を
上げてもらえるかもしれません。

実際の値引き幅を調査した結果、

2016年5月でマークXの
最大値引き額はオプション込みで
約35万円なので、

これぐらいの値引きを
引き出せたら大成功です。

値引き交渉術の基本は

他社のライバル車種を挙げて
どれにするのか迷っていることを
素直に話すことです。

実際に自動車を購入する際に
他社も含めて複数の同クラスの
車種から選定する場合がほとんどです。

マークXの競合車種は

2.5~3.0Lクラスのセダンで
日産スカイラインや

ホンダアコード、

スバルのレガシィがこれに該当します。

最初の交渉では値引きについて
深く話し合わずに短時間で済ませます。

マークXが本命であることを
伏せておくようにし、

予算額について聞かれても
具体的な金額を言わないようにします。

多くのディーラーをまわって
値引き交渉に応じてくれそうなお店を探します。

ある程度の値引き価格を
提示してくれるディーラーが
見つかったら見積を出してもらいます。

この値引きしてもらった見積を
持って隣接する他県にある

トヨタのディーラーに行き、

先に出してもらった見積を

提示しながら更なる値引きが可能か
どうかを交渉します。

他県のディーラーで値引き交渉する
理由は各都道府県ごとに

ディーラーが別会社であり、

お互いにライバル関係にあるからです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

これ加えて値引き交渉する上で
重要なことは新車購入と

同時に古い車の下取りに出すことです。

新車の本体価格からの
値引きには限界がありますが、

新車購入と同時に中古車を
査定してもらうことで中古車
の査定額を高くしてもらい、

実質的に新車の値引きに
繋げることができるからです。

新車を購入するのであれば

ディーラーは中古車の査定を
丁寧に行って少しでも

高い下取り価格を付けるように
努力してくれる可能性があるからです。

最後に納車時ガソリン満タン、

車庫証明費用無料、

端数切捨ても交渉してみましょう。

値引き交渉は購入する時期を
慎重に選ぶことによって大幅に
値引き販売してくれる場合があります。

マイナーチェンジ直後は値引きに
応じてもらえないので、

新モデルが出てから少し経った後に
商談を開始します。

決算の直前期であれば
販売台数のノルマ達成のために
値引き交渉に応じてもらいやすくなります。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術でマークXをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク