トヨタ ヴィッツ 値引き のポイント

2

≪スポンサーリンク≫


“きっと都会に暮らす方には
あまり必要がないものかなと思いますが。

車がなければ生きていけない田舎に
暮らすわたしにとっては、

車は第2の家といっていいほど大切なもの。

もしかしたら家よりも
こまめなケアをしながら乗り続けています。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術でヴィッツをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

車は本当に日々のこまめな
ケアによって何年乗れるか、

何キロ走ってくれるか、

に大きな差が出てきます。

私の愛車は11年前に新車で
購入してからずっと、

特に大きな故障もなく、

変わらぬ燃費で乗り続けています。

しかしそれを維持するためにも
結構な気を遣っていて、

オイル交換やタイヤの空気圧チェック、

定期検査などをして丁寧に乗っています。

今は11年目にして

20万キロ走っていますが
まだまだ元気なので健在ですが、

もしもに備えていろいろ
考えておきたいところです。

そこでやはり気になるのは、

低燃費やデザインの
可愛らしさや価格を考慮して、

トヨタのビッツ!

もともとはスターレットの
後継者として産まれたビッツは、

2016年も相変わらず

コンパクトカーの中でも
最高の評価を得ています。

さすがですね。

様々なマイナーチェンジが行われて、

今年のビッツはボディカラーや
グレードが差別化されており、

各グレードごとの個性的な
インテリアも車体をより

スタイリッシュに魅せることに
一役買っています。

気になるお値段はというと、

スタンダードタイプの1.0Lで約115万円から、

Uのタイプ1.3Lなんかになると、

約200万円近くになります。

一般的なサラリーマンの
共働き家庭ではなかなか楽勝で
買える価格ではありませんね。

 

≪スポンサーリンク≫

 

少しでも安く買える方法はないのか、、
と早速ネットで

「ビッツ 値引き」と検索してみました。

あるある、ありますね、

たくさんの値引き交渉体験談が!

実践するのとしないのとでは、
50万円近く差が出てくるようですので、

ぜひともこれを知って値引きを
実践しましょう。

まずは購入時の文字通り実質的な
「値引き」ですが、

これは我が家でも車を
購入時によくする交渉術なんですが、

他社の同様グレード車を
引き合いにだして、こ

のぐらいで買える車もありますので、

なんとかやすくなりませんか?と

正直にぶつけてみます。

もちろん要相談になるので
時間を取られるとは思います。

そのような努力で多ければ
だいたい25万ぐらいの値引きが
可能になります。

そして値引きには限界がありますので、

あとは下取りしてもら

う車の情報を一括査定のサイトに掲載します。

一社だけでの見積もりで20万だったのが、

その三倍ぐらいになることもありますので、

ぜひ一括のサイトに載せて
査定額をきそわせてみてくださいね。

おしゃれでかわいく、

低燃費!なビッツライフを楽しみましょう。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術でヴィッツをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク