新車情報2016 ボルボXC90 ボルボxc90 新型 価格 主要スペック

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

現行ボルボのフラッグシップモデル、XC90に新パワートレインが加わった。ボルボは『Drive-E』というパワートレイン戦略で、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの部品を共有してつくる、2L以上のエンジンは作らない。などなど名言している。

スポンサーリンク

◆充電用バッテリーをうまく収納

 

その中に電動化できるように作るということも織り込まれている。そこでスーパーチャージャーとターボチャージャーを持つT6エンジンに、さらにモーターをトッピングしたT8をリリースしてきた。ちなみにモーターは87ps/240NM。そこにアイシンAWの8速ATを組み合わせ、前輪をエンジンで、リアをモーターで駆動する仕組みだ。

カタログを見ると、フロントにもモーターがあるように読めるが、フロントのモーターは小型のスターターモーターで、バッテリー用の充電を担っている。しかし、若干のアシストをするパワーブースト機能を備えているために、諸元表的にはあたかも駆動用のように記載される。

ちなみに、充電用のリチウムイオンバッテリーはセンタートンネルに搭載され、外部から充電は200Wで3時間で満タンとなる。距離にして35.4㎞走れる計算で、たいていの人なら通勤やお買い物の距離はこれでまかなえてしまうだろう。

 

スポンサーリンク

◆バッテリーレイアウトがミソ

 

しかも、このバッテリーレイアウトがミソで、このクラスで唯一の3列シートを採用できた。日本では3列シートの需要が高い上、子供の事を世界一考えているメーカーであるボルボということなので、かなりアドバンテージになるはず。実際に使っても シートの操作力が軽くてすむこともあり、実用的な3列シートと言える。気になる運動性能のほうは、とにかくパワフルなのは言うまでもない。またドライブモード切替もできる。『パワー』はとにかくスポーティでパワフル、ノーマルの『HV』は意外と 軽快でキビキビ走り、『AWD』はドッシリ感は強いものの、安定したしっかりな走り、といった印象だろう。

いずれのモードも期待を裏切らない走りを約束してくれるはずだ。回生ブレーキのフィーリングも許せるレベルにあり、HVに初挑戦としては上出来だろう。気になるのがエンジン再始動時の音と振動。ここをブラッシュアップすればフラッグシップモデルとしてさらに強みを増すことができるはずだ。

 

スポンサーリンク

◆主要スペック

全長:4950mm
全幅:1960mm
全高:1760mm
車重:2340kg
エンジン:直4DOHCターボ+S/C+モーター×2
排気量:1968㏄
最高出力:320ps/5700rpm
最大トルク:40.8kgm/2200~5400rpm
価格:1009万円

◆新型ボルボxc90紹介動画

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク