マツダ フレア クロスオーバー ハスラー 値引き 交渉術

2

最近の自動車業界においては追い風が吹くように日本の為替市場が円安の状況になってきています。このため、海外での自動車販売に関しては非常に伸びてきており、輸出がメインの自動車メーカーにとっては非常に好調な材料となっています。

スポンサーリンク

◆マツダ フレア購入につぃて

ここで、日本の自動車メーカーはさらに円安の影響により海外での販売が好調なことと、輸入部品に関しては円安の影響により高くなる傾向にあるため車両の本体格が高くなっています。このような状況にあるため、現在の自動車販売に関しては海外では有利になっていますが、国内で購入する際には高額になっており価格的には不利になってきます。

このような状況にある上に、現在においては日本のサラリーマンの所得は徐々に減少傾向にあるため、購入する際には非常に苦しい状況になっている点と、日本政府が近年打ち出している政策の一つとして金融緩和の影響により物価が上昇しているためその分自動車の販売価格も上昇しています。

このような状況にある中で、自動車の本体価格の値引きの交渉術について説明していきます。フレア 値引きに関する交渉術としては、フレアは非常に燃費性能が良くて人気機種にもなるため市場にたくさんのフレアが出回っています。このように燃費が良くてより販売台数が多い車における値引き交渉の手段としては他社の車との燃費の比較がとても大切になってきます。

もし他社の方が燃費が良くてなおかつ価格も安い場合には仕様としては負けているのに価格が高いのは交渉材料の一つとなるため、仕様をきっちりと把握しておく必要があります。

スポンサーリンク

◆マツダ フレア人気の秘密

また、人気がある車種ですので市場にはたくさん販売されていることから生産もたくさんされていることになります。この場合、 フレアに対して新型モデルが発売されるタイミングが非常に交渉にとっては良い時期になります。市場にたくさん販売されているため、旧型モデルのタイプでは新型が出たときから在庫を抱えるリスクが大きくなるというのが販売店の思いとなります。

もし在庫を抱えてしまう場合は、売れないことで在庫は場所をとるだけでなく、車自体も洗車や機器の安全点検など様々なメンテナンスを実施しなくてはならずメンテナンス費用がかかってくるため、現在の本体を抱えているよりも、価格を少しでも安くして 販売してしまう方が利益につながるという考えから値引き交渉に応じてくれることもあります。

また、モデルチェンジの時期に決算発表が重なっていると売り上げを上げたいという販売店の思いからさらに値引き交渉に対して有利となります。

スポンサーリンク

◆新型ハスラー紹介動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク