ノート 日産 ハイブリッド 値引き オプションを否定することはよくない

2

≪スポンサーリンク≫


日産ノートは発売以来非常に
人気のある車種です。

コンパクトカーでありながら
非常に後席が広く、

内装も格調が高いのが
大きな特徴で手軽に

高級車気分が味わえる
コンパクトカーとして多くの
ファンを持っている車です。

次期ノート 画像 評価 レビュー!

日産ノート 新型 スペック 能力アップ

その為売れ行きも好調で、

販売店もあまり値引きを
しなくても売れると

踏んでいるためかなかなか
値引きは渋いのが実情です。

概ね15万円程度が値引きの相場と
言ったところです。

しかし、

交渉仕方では添え以上の
値引きを引き出すことも可能です。

効果的な交渉方法の一つとしては、

同じようなコンパクトカーを
ぶつけるのが一般的ですが、

効果的な方法です。

このクラスは自動車市場の
中では激戦区で、

多くの車種があるので
競わせる車は非常に多いため、

さまざまな車をぶつけるのも
良い方法です。

初回の交渉ではまず、

営業マンの提示する価格を
しっかりと聞いた方が良いでしょう。

最近は日産は営業効率を
高めるためにあまり一人の顧客に
時間を掛けないようにする
傾向が有るので、

初回から値引きを含めた
見積もりを提示してくることが多いものです。

中には初回で10万円以上の
値引きを出してくる場合もありますが、

まずは

この時点で決めるのは
避けることが必要です。

 

≪スポンサーリンク≫

 

また、

値引き交渉でよくつかわれる、

車両本体とオプション部品を

分けて値引き額を引き出す方法は、

あまり使わない方が良いでしょう。

日産の営業マンは
カーライフアドバイザーを名乗っており、

顧客にオプション提案をすることも
一つの仕事とされているので、

オプションを否定することは

営業マンの心象を悪くしてしまい、

その後の交渉に影響を
与えてしまう危険が有ります。

2回目以降の交渉では、

他メーカーのコンパクトカーも
検討していることを匂わせながら、

さらに値引きを引き出す方法が有効です。

もう少し安ければ、

と目標値引きを伝えてみるのも
良い方法です。

その時点で目標金額を
提示してくれる営業マンも少なく有りません。

下取り車が有れば査定の
上乗せなども期待できるので、

交渉をするのも良いものです。

日産は中古車部門にも力を入れており、

人気車種であれば買取専門店を
凌ぐ高値で下取りしてくれることも
有るので、

交渉の価値が有るものです。

ノート 値引きに於ける交渉術で
注意する点は、

いたずらに時間を引き延ばさないことです。

比較的早く大きな値引き額を
出してくれることも多いものですが、

値引き額が少ない場合でも、

回数を重ねたからと言って効果は
あまり望めないものです。

→人気モデル別 値引き交渉術はこちら

→ 最新の値引き交渉術で日産ノートをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク