ヴェルファイア 特別仕様車 2016 値引き 旧型モデルも比較する。

1

最近の車の販売状況を見ていきますと、日本の為替動向が円安の状況にありますので海外から見た日本車は非常に安くなっているため販売は順調に伸びている一方で、日本国内から見た自動車の販売状況は円安の影響から自動車部品の輸入価格が上昇している点と、

スポンサーリンク

◆ヴェルファイア新型を購入してはいけない背景

自動車を生産する際の海外での人件費が高騰している点や現在の自動車の購入市場が縮小しておりなかなか大量生産ができなくなっている点から、日本国内での自動車購入は割高になっているため、販売状況はあまり好調ではないような傾向にあります。 この理由としては自動車は現在の日本人にとっては割高でなかなか購入することができない高級品となっており、現在のサラリーマンの平均所得は物価の上昇と給料との関係を表す実質賃金で見てみますと、実質賃金は減少傾向にあるため車の 購入がますます難しくなっています。

このような状況ではなかなか車を購入することができないため、自動車購入時に値引きしてもらい少しでも購入価格を減らせるようにしっかりと家計への負担を減らしていくことが大切になってきます。

 

ここで、自動車のなかでも人気のたかいヴェルファイア特別仕様車 値引きの方法について説明していきます。車の販売価格から少しでも値引きしてもらうコツとしましてはヴェルファイアの旧型モデルと新型モデルと比較する方法があります。大抵の新型モデルでは旧型モデルと比較すると全体的な仕様は新型モデルの方が優れているため、この状況が値引きの交渉材料となります。 例えば燃費性能でみてみるとリッターあたりの走行距離が1km良くなってくると、ガソリン価格にしてはおよそ5%以上は変わってきます。

スポンサーリンク

◆ヴェルファイア ガソリンの年間使用量

毎年1万キロ程度走る人ではガソリン価格は年間でも大きく変わってきておりリッター1キロの違いでも年間を通してガソリン価格は違ってくるためこの違いの分は値引きの交渉材料となります。さらには、自動車販売メーカーは時間が経つにつれて大量生産の技術は向上してきており、検査コストはどんどん安くなる一方で一度生産してしまえば開発費用はかからなくなってくるため、 その分利益が大きくなります。

そのような内容を交渉材料として旧型モデルを購入する際にはきっちりと伝えることで自動車販売店に対して値引き交渉をすることができます。さらには、他店との合い見積もりをとることで、現在の自動車販売価格よりも少し安くすることができる点と、 購入時期をしっかりと選ぶことでより安く車を購入することができます。

スポンサーリンク

◆ヴェルファイア 紹介動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク