セレナ 新型 画像 ついに公開される!

6

≪スポンサーリンク≫


◆セレナの歴史

3

国内自動車メーカーの
一つである日産が製造・販売している

ミドルクラスミニバンが
日産セレナです。

セレナの販売歴史は長く、

現行モデルであるC26型セレナ
は4代目にあたり、

登場も2010年と販売が
始まってから6年目となっています。

レヴォーグ STI Sport 値引き インターネットでの下取りがポイントになる。

→ 最新の値引き交渉術で新型セレナをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

歴代モデルにおいて
は初代登場時である

1991年のC23型から始まり、

初代モデルの最大の特徴が
キャブオーバー構造の

FRレイアウトを採用した点にあります。

ハンドリングと
ロードホールディング性を
重視した走行安定性能にも
着手したモデルでありました。

2代目より現行モデルに
通ずるボディ形状に駆動方式も

FRレイアウトからFFレイアウトを採用し、

室内空間を拡大させたモデルと
なりこのモデルより

両側スライドドアとなっているのも特徴の一つです。

◆セレナ3代目はスタイリッシュに。

11

3代目におけるC25セレナは
スタイリッシュなデザインに
同クラスの他社モデルと
比較した際に最大の

ロングホイールベースと
なっているのが特徴で

ロングホイールベースが
長いことからも室内空間は広く

カスタムカーである
ライダーモデルの設定や

ハイウェイスターの設定も
人気を博したのも特徴的です。

そして、

現行モデルであるC26型セレナは
歴代モデル初のハイブリッド車
の設定を行った事もあり、

日産の主力販売モデルの一つとなりました。

また、

ハイブリッドモデルながらも
シンプルなハイブリッドシステムを
搭載する事で、

ハイブリッド化による
室内空間の犠牲はなくガソリン車と
同様の室内空間を

有しているのも特徴の一つです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

この為、

燃費性能に優れ、

かつ広々とした室内空間は
人気を博しています。

そして、

この人気モデルである
C26型セレナが今年の秋口に
フルモデルチェンジが予定されており、

型式もC27型セレナとなります。

日産よりセレナ新型画像も
発表されたこともあり、

車体画像を見るとC26型セレナ
をよりスタイリッシュな
デザインとなっているのも特徴の一つです。

◆セレナ新型のハイブリッドシステム

3

また

新型車ならではの本格的な
ハイブリッドシステムを

搭載したモデルも用意されるなど、

様々な面において改良されており

期待できるモデルとなっています。

また、

C25型及び26型において
好評だった取り回しの良い

5ナンバーサイズのボディは

C27型セレナにおいても継承されており、

子育て世代には嬉しいサイズとなっています。

また、

人気グレードの一つであった
ハイウェイスターの設定もあるなど、

既存のセレナユーザーにも
嬉しい設定となっているのも
乗り換え時の高評価に繋がります。

◆セレナ新型 動画

→ 最新の値引き交渉術で新型セレナをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク