日産 セレナ 新型 価格が決定。お買い求め安い金額に。自動運転搭載

12

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スポンサーリンク

◆セレナ新型がミニバンで1位

1

国内自動車メーカーの
一つである日産が販売してい
る主力車種の一つがセレナとなります。

セレナはミニバン販売台数1位を
何度となく獲得している

人気ミニバンの一つであり、

運転のしやすいボディサイズ、

ハイブリッド車の設定による高燃費、

広い室内空間、

モダンな外観などが人気となっています。

日産 エクストレイル 値引き 値引き額は1万円でも大金

→ 最新の値引き交渉術で新型セレナをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

 

スポンサーリンク

◆新型セレナFRレイアウト

2

セレナは現行モデルを含めて
4世代にわたり販売されており、

初代であるC23型セレナは
歴代モデルの中でも、

このモデルのみFRレイアウトにて
設計されました。

ボディタイプも

セミキャブオーバーと当時の
ミニバンスタイルの典型的な
デザインとしています。

ただ、

構造はエンジンを運転席下に
搭載しておりハンドリングの応答性、

路面への追従性の向上による
走行安定性能を重視した設計と
なっているのも特徴的です。

2代目においては

初代の駆動方式は採用せず
新たにFF方式にて登場しました。

FF方式となった事で
室内空間をより拡大させ、

快適性が向上しました。

また、

このモデルより先代では
片側スライドドアでしたが

両方にスライドドアを採用し、

現行モデルまで一貫して続いてます。

3代目のC25セレナは
特徴的な横長調のヘッドライトに
水平基調を基にしたデザインを

多用する事でモダンなものとしつつ、

水平基調デザインによる
ボディを把握しやすくなっており、

女性でも運転が

しやすくなっているのも
このモデルの特徴です。

また、

先代モデルに比べて
シートアレンジも豊富にできることから、

人気を博しました。

そして、

現行モデルにおいては
停車中にエンジンが

止まり燃料消費を抑える
アイドリングストップ機構を全車に搭載し、

さらには同モデルでは

初めてのハイブリッド車の
設定を行ったモデルを展開する事で

高燃費なミニバンとして登場しました。

 

≪スポンサーリンク≫

スポンサーリンク

 ◆セレナ新型 ミドルクラスミニバン1位奪取

3

そして、

ミドルクラスミニバン市場に
おける先駆者となったのも特徴的です。

そして、

今年の秋に全面改良が予定されており、

徐々に新型セレナの情報が
出始めつつあります。

新型における気になる点の一つが価格です。

おおよそ300万円台前後
予測されており、

新車登場時における値引きは
歴代モデルでもそうだったように
人気モデルのため、

値引き額は厳しくなることが予想されます。

また、

日産セレナ新型値引きを行うにあたり、

どのグレードにするのか、

また下取り車があるのか、

そして、

どのようなオプションを
決めるのかによって
値引き額は異なってくるので、

なるべく事前に情報収集を
行う事がポイントとなります。

◆新型セレナ 自動運転が成功のカギか?

5

新型セレナで注目されるのは、
『自動運転 プロパイロット』。

これは、
時速30㎞/hから100㎞/hの範囲内で

先行車と一定の間隔を保つ、
車線中央を走行するようにハンドル操作する、

先行車がブレーキをすると自動でブレーキがかかる、

ハンドルから手を離すと警告音が鳴る、

それを持続していると自動運転が止まる、

といった性能を有しています。

このプロパイロットは
あくまでの運転の支援技術という
認識であり、

なんでもできるということではないので
その点だけご注意頂きたいです。

責任の所在はすべて
運転者にありますので、

決して気を抜かないように
運転をするようにと、
政府も注意喚起をしています。

それでも、

自動運転となると
『自動で運転してくれるんでしょ?楽だな~』

という感覚に陥ってしまうことが
ありますから、

購入時には、
ディーラーからよく説明を聞いておきましょう!

 

◆新型セレナをお買い得に購入する

4

→ 最新の値引き交渉術で新型セレナをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク