スズキ新型アルトのフルモデルチェンジ!アルトワークス復活のカギに。

pixel123

スズキのアルトがフルモデルチェンジを受けて、

8代目に進化します。
かつて一世を風靡した
軽のベビーギャングの
アルトワークスが復活する!

12月に登場するノーマル
仕様のアルトから
少し遅れて3か月、2015年3月には
追加設定されるとみた!

ということで、スズキから
アルトが復活するという情報を。

スタイリングは
1979年デビューモデルと
2台目の1986年モデルを融合し、

少し昔テイスト!?
なデザインとなっています。

エクステリアだけを見ると、
先祖帰りしているかのよう
ですが、

中身もしっかりと進化
しています。

現在の軽の燃費ナンバーワンは
ダイハツミライースの
JC08モード燃費で35.2㎞/L
なのですが、

ワゴンRで採用された
新技術のs-エネチャージ抜きで

この35.2㎞/Lを
超えてくるのではないでしょうか?

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

新型アルトには
エネチャージ
アイドリングストップ
エコクールなど

既存の技術しか搭載されていないんです。

この背景には後々、
ミライースに再び軽燃費ナンバーワン

を抜き返された際に、

奥の手として

S-エネチャージを
使うスズキの目論見が!?

今回のアルトでは、
往年のかっ飛び軽、

ターボの
「アルトワークス」
が4代目アルト以来、

17年ぶりの復活を果たす
のが大きなポイントです。

2015年3月に追加モデルとして
設定されるみたいで、

今から期待大ですね!

インパネは歴代アルト同様に
シンプルなデザインをしています。

>>>新型アルト関連記事はこちらへ!

>>>新車の損しない買い方楽天の愛車一括査定!

気になる愛車のお値段は?愛車の一括査定でもれなくポイントプレゼント!

スポンサーリンク
スポンサーリンク