トヨタ新型ヴェルファイアがdriverに掲載。注目されるミニバンの帝王

pixel125

トヨタの新型ヴェルファイア
クルマ雑誌のdriverにも
でていましたね。

アルファードとともに注目される
ミニバンの帝王。

そのヴェルファイアや
アルファードには

トヨタ初世界初
搭載される先進技術があります。

今回はそれをご紹介しましょう。

世界初

助手席スーパーロングスライドシート
シードをスライド量は最大1160mmと
動きまくり!

インテリジェントパーキングアシスト2
超音波センターとカメラを併用

シースルービュー機能
運転席から車両を透視しているような映像

スマートエントリー&スタートシステム
キーを持って車両に近づくだけでスライドドアがオープン

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

トヨタ初

ルーフカラーイルミネーション
16色から自由に選べるカラーイルミネーション

エグゼクティブラウンジシート
ゆったりとくつろげるサイズの最上級シート

12.1型リアシートエンターテイメントシステム
大型ディスプレイを装備

レーダークルーズコントロール
(全車速追従機能付き)
車速0㎞/hから作動する停止保持機能を新開発

インテリジェントクリアランスソナー(8センサー)
車載センサーを8つにすることで検出範囲を拡大

LEDコーナリングランプ
ウインカーやステアリングに連動して点灯

巻き込み警報機能
クリアランスソナー機能を拡大。

世界初が4つ
トヨタ初が7つ

先進技術が搭載されるわけですが、

特に超便利と思われるのが、

スマートエントリー&スタートシステム

なんといっても近づくだけで
ドアが開くんですから、
びっくりですよね!

これは便利ですよ・・・

>>>その他新型アルファードとヴェルファイアの関連記事はこちらへ!

あなたの愛車は
いまいくら?無料一括査定なら

楽天の愛車一括査定!

スポンサーリンク
スポンサーリンク