ホンダ フリード 新型 内装 シエンタ意識しすぎなミニバン勝負

6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

あなたの愛車を最高額で売るためには・・・?

1社でも多くの会社に査定してもらい
査定額やサービス内容を確認するのがベスト!

なぜなら・・・

買い取り額は業者によって違うから!

愛車を50万円以上高くするのも夢じゃない!

比較するならまず一括査定で依頼を。

1
スポンサーリンク

◆待望の新型フリード登場する!
2

2016年11月に、

ついに待望のホンダフリードの
フルモデルチェンジが行われます。

コンパクトなのに広々した
7人乗りミニバンとして

大ヒットしたフリードも、

最近はライバルのトヨタシエンタに
大きく水をあけられる状態となっており、

ホンダフリード新型になるのを
心待ちにしていたファンも多かったことでしょう。

→ 最新の値引き交渉術で新型フリードをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

正式なデザインが発表され、

奇抜なシエンタとは異なり、

現行スタイルを踏襲した
万人受けするオーソドックスな
スタイルとなっています。

フロントマスクは
ホンダファミリー共通のシャープな
ヘッドライトからフロントグリルまでが

一体となったデザインとなっています。

スポンサーリンク

◆新型フリードの内装
4

内装は、

とてもシックにまとめられ、

高級感があります。

センターから助手席部分にかけて
ダッシュボードに段差が付けられており、

前面に張り出したデザインと
なっているので、

フロントの奥行きが広く感じられます。

定員乗客数は2列シートの
5人乗り仕様と、

3列シートの6人乗り、

7人乗り仕様から選ぶことができます。

荷室を広々と取りたい方は

5人乗りがおすすめ、

大勢で乗りたい方は3列シートが
おすすめです。

また3列シートも2列目、

3列目を倒して使えば、

広々とした空間が広がります。

ニーズに合わせて使い方も様々です。

 

≪スポンサーリンク≫

 

スポンサーリンク

◆新型フリードのエンジンスペック
5

ホンダフリード新型の

パワートレインはハイブリッドの

「スポーツハイブリッド i-DCD」
「1.5L直噴 DOHC i-VTEC」

2種類が用意されることが
発表されています。

現行モデルの
1.5Lガソリンエンジンのスペックは、

最高出力は118ps/
最大トルクは14.7kgmとなっていますが、

新型エンジンのスペックは、

最高出力は132ps、
最大トルクは16.3kgm程度になると
予想されています。

2.0Lエンジン並の出力となり、

性能的にはライバルのシエンタを
大きく上回りそうです。

もともとホンダはエンジンには
定評がありますので楽しみです。

また、

ハイブリッドに関しても、

現在シエンタに差を付けられて
しまっている燃費を覆し、

シエンタを上回るリッター28キロ

を超えていくる燃費性能を
手にいれてくると予想されています。

燃費重視派の方にとっても
朗報ではないでしょうか。

予想価格は現行型よりも
若干値上がる可能性がありますが、

ライバルのシエンタとほぼ同額の
価格設定がなされることが予想されます。

ステップワゴンほどの
大きさはいらないけど、

ミニバンがほしいという方には
とても魅力的な一台となりそうです。

◆新型フリード 動画

 

◆管理人のぼやき
6

新型のフリードにも
スポーツハイブリッドが搭載されるらしい。

ホンダのハイブリッドエンジンは、

トヨタと比較すると
燃費性能もそれほど変わらないし、

よく走るし、

それは新型オデッセイでも
証明されているところだ。

このクラスでは
今のところシエンタが
独占している感が否めないな。

そこにフリード投入で
どのように市場が動くのか
反応が面白そうだ。

新型ということで、

フリードに分があるのは
想像に難しくないけど・・・

→ 最新の値引き交渉術で新型フリードをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

【※注意】もしかしたら、既に損をしているかもしれません…
一括査定はいちいち買い取り業者を回る必要もなく、たった50秒程度の入力で最高値を知ることができるほか、
すぐにお金を振り込んでもらうこともできるので、大変便利なサービスです。

しかし、あなたは既に損をしてしまっているかもしれません…

損しているとは一体どういうことでしょうか?

もしもあなたが

「いつか車を売ろうと思っている」
「いつか車を買い換えようと思っている」

というのであれば、まさに今、
損をしてしまっているのです!

愛車の価値は、今この瞬間もみるみる下がっていっています。

それは当然ですよね、走るほど、時間が経つほど確実に価値は下がっていきます。

売る気も買い替える気もなければ、
愛車の価値が下がっても関係ないのかもしれません。

しかし、いつか売る、買い替えると思っていて、
車検の時期が近付いている人や、
走っていなくても自動車税を支払っている人は、特に要注意です!

今すぐ一括査定を活用して、価値が下がる前に 愛車を最高値で売りましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク