新型セレナの価格 自動運転搭載モデルにハイウェイスター、GTーR NISMO 2017年モデルの価格も分かった!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

あなたの愛車を最高額で売るためには・・・?

1社でも多くの会社に査定してもらい
査定額やサービス内容を確認するのがベスト!

なぜなら・・・

買い取り額は業者によって違うから!

愛車を50万円以上高くするのも夢じゃない!

比較するならまず一括査定で依頼を。

1
スポンサーリンク

◆GT-R NISMO 価格判明!
1

 

2017年モデルのGT-Rは
7月27日に発売をされているが、

GT-R ニスモは5月27日、
2017年モデルの概要が発表
されたものの、

価格はまだ正式発表されていなかった。

しかし、

ある情報筋からによると、

価格は、

1870万200円!

ということだ!

→ 最新の値引き交渉術で新型GTRをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

2016年モデルは1544万4000円
だったので、

325万6200円も高くなっている。

GT-R ニスモのエクステリアは、

ダーククローム仕上げの
Vモーショングリルや、

剛性を強化したボンネットフード、

専用のカーボンファイバー製
フロントバンパーを装着。

モード設定型電子制御式の
ビルシュタイン製ショックアブソーバ、

ダンプトロニックに特別な
チューニングを行うことで

エンジンパワーをより確実に
路面に伝えることが可能になったという。

パワートレインは従来と同じ、

600ps/66.5kgm

V6 3.8Lツインターボを搭載する。

スポンサーリンク

◆インテリアのベースは2017年モデル
2

 

インテリアはベースとなる2017年
モデルの標準車のものを
踏襲しつつ、

新デザインの
ダッシュボードの上層部、

ステアリング、
センターアームレストに

アルカンターラレザーを採用。

センターダッシュボードの
レイアウトも刷新。

また、

一見すると、

標準グレードのGT-Rに見えるが、

構造用接着剤で
剛性を高めるボンディングボディをはじめ、

10J×20インチの
レイズ製アルミ鍛造の

ワイドリムフロントホイール+

サイズアップした専用の高剛性ハブボルト、

前後高レート中空スタビライザー、

専用フロントアッパーリンク
を採用した

専用サスペンションなどを装着し、

GT-Rニスモのボディ剛性と
足回りを融合させた

GT-R Track edition enginieered by nismo

の価格は1369万9800円。

このトラックエディションと
GR-Rニスモ2017年モデルの

予約受付は8月5日から始まっている。

 

≪スポンサーリンク≫

 

スポンサーリンク

◆新型セレナの価格が判明!
6

 

新型セレナは8月24日の
発表発売だが、

早くも価格が判明!

2017年3月末までの期間限定で

発売する自動運転技術
『プロパイロット』

を搭載した特別仕様車

『プロパイロットエディション』

は2WDが

ハイウェイスター=291万6000円、

ハイウェイスターG=318万7080円。

ガソリン車の価格は

Bの231万6600円

ハイウェイスターGの301万1040円。

発電用の1.2L直3エンジンを搭載し、

109ps/25.9kgm
モーターを組み合わせた

ストロングハイブリッドは

2017年1月の発売予定だ。

◆新型セレナ価格発表
2

 

B:231万6600円/4WD=260万3880円

S:243万5400円

X:248万9400円/4WD=273万3480円

G:284万7960円/4WD=313万5240円

ハイウェイスター:
267万8400円/4WD=296万5680円

ハイウェイスターG:301万1040円

ハイウェイスター・プロハイロットエディション:
291万6000円/4WD=317万6280円

ハイウェイスター・プロパイロットエディションG:
318万7080円

◆GTーR 2017年モデル 動画

 

◆管理人コメント

5
気になる2つのモデル、

GTーR NIMOと新型セレナの
価格がわかったわけだが、

GTーRに至っては
やっぱりたけーーって思った。

ベースがベースだけに
高いのはわかるけど、

一般庶民としては
これは手が届かないなと
思ったほどである。

(当たり前か・・・( ゚Д゚))

新型セレナについては、

要注意なのが、

期間限定で販売される

プロパイロット搭載のモデルの
ハイウェイスターが

2017年3月までということ。

ストロングハイブリッドを
搭載した新型セレナの価格は
まだ未定らしいが、

これを待っていると、

もう期限が来てしまうことに
なるだろう。

2017年1月に登場予定をしているが、

そのころまで待てるか?

自動運転のプロパイロット
はオプション価格では、
24万3000円という設定になっている。

しかし・・・

最近の新型は高いものだ・・・。

→ 最新の値引き交渉術で新型セレナをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

 

【※注意】もしかしたら、既に損をしているかもしれません…
一括査定はいちいち買い取り業者を回る必要もなく、たった50秒程度の入力で最高値を知ることができるほか、
すぐにお金を振り込んでもらうこともできるので、大変便利なサービスです。

しかし、あなたは既に損をしてしまっているかもしれません…

損しているとは一体どういうことでしょうか?

もしもあなたが

「いつか車を売ろうと思っている」
「いつか車を買い換えようと思っている」

というのであれば、まさに今、
損をしてしまっているのです!

愛車の価値は、今この瞬間もみるみる下がっていっています。

それは当然ですよね、走るほど、時間が経つほど確実に価値は下がっていきます。

売る気も買い替える気もなければ、
愛車の価値が下がっても関係ないのかもしれません。

しかし、いつか売る、買い替えると思っていて、
車検の時期が近付いている人や、
走っていなくても自動車税を支払っている人は、特に要注意です!
今すぐ一括査定を活用して、価値が下がる前に 愛車を最高値で売りましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク