新型ステップワゴンのフルモデルチェンジ後の価格を予想

pixel131

≪スポンサーリンク≫


2014年度中にフルモデルチェンジ
が行われる予定のステップワゴン
ですが、

現在ホンダはフィットの
リコール対応などの影響もあり、

新車種の発表が遅れています。

競合車種であるトヨタの
ノア/ヴォクシーや
日産のセレナは、

それぞれすでにフルモデルチェンジ・

マイナーチェンジを行っており、

次期ステップワゴンは
これら競合車種よりも性能や
価格面で有利な条件を

打ち出してくると思われます。

価格については、

次期ステップワゴンは1.5Lターボが
先行して展開し、

ハイブリッドモデルは遅れて
追加されるものと思われます。

ハイブリッド車になるとコストも
かかるので車両価格も上昇しますが、

ステップワゴンはハイブリッドでは
ない分お手頃な金額になりそうです。

 

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

2.0Lから1.5Lに変わりますので、

税金面でも他車より有利になります。

ハイブリッドモデルと比較すると
燃費性能は劣るかもしれませんが、

車両購入時の費用やその後の維持費は
以前よりも抑えることが

できるかもしれません。

他車とのバランスも考えると、
230万円程度からの値段になりそうです。

現行のステップワゴンは
乗り換えサポート

(10万円分の購入クーポン)

特別金利クレジットキャンペーン

(実質年率1.9%)も行われていますので、

次期ステップワゴンでも

こうしたキャンペーンを利用すると、

さらに費用を抑えることができそうです。

>>>その他新型ステップワゴンの関連記事はこちらへ!

 

 

新車購入のコツは?
>>>車買取・中古車買取なら高額査定のユーポス

スポンサーリンク

スポンサーリンク