ホンダ フリード 新型 2016年9月に発売!オススメポイント紹介!

話題の新車が欲しい?まずは愛車の一括査定を!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

あなたの愛車を最高額で売るためには・・・?

1社でも多くの会社に査定してもらい
査定額やサービス内容を確認するのがベスト!

なぜなら・・・

買い取り額は業者によって違うから!

愛車を50万円以上高くするのも夢じゃない!

比較するならまず一括査定で依頼を。

1
スポンサーリンク

◆ホンダフリード新型 オススメポイント
1

ホンダフリード新型モデルが
今年2016年9月16日に
2代目モデルとして発売することが
公式発表されました。

2008年に発売された
初代モデルは、

モビリオ・モビリオスパイクの
派生車として改良され、

国産車としては比較的長い
間初代モデルとして販売され、

2011年と2014年のマイナーチェンジ
がありながらオーディオシステム
以外に大きな変更なく8年間生産が続きました。

→ 最新の値引き交渉術で新型フリードをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

ホンダフリードとしては

初のフルモデルチェンジであり、

ホンダカーファンが
心待ちにしたモデルチェンジとなりました。

新型ホンダフリードのおすすめの
ポイントとして、

室内空間の広さで、

5ナンバーでコンパクトサイズの
ワゴン車でありながら、

運転席からラゲッジルームまでの

広さがクラスNo.1であり、

3列目シートは跳ね上げ式を
採用することで、

床から天井までの空間を確保、

人の乗車と貨物の搭載を自在に
カスタマイズ可能という使えるワゴンです。

スポンサーリンク

◆ホンダフリード新型デザイン
2

ホンダが生産する
フラッグシップワゴン・オデッセイや
ミニバンのステップワゴンの

フロントデザインを大きく意識し、

初代モデルに無かった
ワイルド感のある
エクステリアデザインとなっています。

搭載されるエンジンは1.5Lのみで
i-DCDハイブリッドエンジンと
i-VTECガソリンエンジンとなります。

i-DCDハイブリッドエンジンは
クラス最高低燃費であり、

カタログ燃費JC08モードで27.4km/Lとなり、

実際の走行では20km/L程度は延びるようです。

ガソリン車の i-VTECは、

JC08モードで20km/L、

実際の走行で14km/Lと

他社ハイブリッドクラスの
低燃費となっています。

上級グレードのGエアログレードが用意され、

ステップワゴンと同じグレード

「スパーダ」を設定されています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

スポンサーリンク

◆ホンダフリード新型 カラー
3

カラーラインナップとして

ブルー系2色、

イエロー系、

レッド系、

ホワイト系、

グレー系、

ブラック系各1色と

ゴールド、シルバーメタリック
各1色が用意され、

ステップワゴンや

オデッセイ、フィット同様
ブルー系に人気が高いと予想されます。

新型ホンダフリードの価格は
250万円前後で、

競合他社メーカーの
同型ワゴンを意識して
購入しやすい価格帯として
ラインナップされます。

広い室内空間とワイルドな
エクステリアデザインでありながら、

操作性が良いため、

女性や高齢ドライバーでも
運転しやすいことが新型フリードの良さです。

また、

優れた燃費性能であるため
ファミリー層にも評価が高いでしょう。

◆ホンダフリード新型 動画

 

◆管理人コメント
4

ホンダのフリード。

やっとでると思いきや、

少し発売時期が延長
してしまった経緯などあるが、

ほんとやっとでてくれると
嬉しい気持ちである。

YouTubeでは、
ホンダフリードの紹介動画も
公開されており、

また、

ホンダのディーラーでは、

『新型フリード先行予約受付中!』

の”のぼり”も出ているほど。

旧型モデルの人気も高く、

ユーザーからは

『フルさを感じさせない』創りになっているとのこと。

フロントからリアまで
シャープな印象でコンパクト感は、

統一感がありよくまとまっている。

このモデルでの
室内の広さは満足度も高い。

室内空間は十分に広く、

2列目は足元も広く天井まで
の高さもありゆったりできる気分だ。

荷室スペースも十分に確保でき、

3列目をたためば、

かなり広い荷室スペースができあがる。

旧モデルの不満といえば、

燃費性能がいまいちなこと。

新型はかなり期待できるようで、

新型シエンタの燃費は
刺し違えても超えてくること
間違いないだろう。

→ 最新の値引き交渉術で新型フリードをさらに65万円もお得に購入する方法はこちら

【※注意】もしかしたら、既に損をしているかもしれません…
一括査定はいちいち買い取り業者を回る必要もなく、たった50秒程度の入力で最高値を知ることができるほか、
すぐにお金を振り込んでもらうこともできるので、大変便利なサービスです。

しかし、あなたは既に損をしてしまっているかもしれません…

損しているとは一体どういうことでしょうか?

もしもあなたが

「いつか車を売ろうと思っている」
「いつか車を買い換えようと思っている」

というのであれば、まさに今、
損をしてしまっているのです!

愛車の価値は、今この瞬間もみるみる下がっていっています。

それは当然ですよね、走るほど、時間が経つほど確実に価値は下がっていきます。

売る気も買い替える気もなければ、
愛車の価値が下がっても関係ないのかもしれません。

しかし、いつか売る、買い替えると思っていて、
車検の時期が近付いている人や、
走っていなくても自動車税を支払っている人は、特に要注意です!
今すぐ一括査定を活用して、価値が下がる前に 愛車を最高値で売りましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク