ホンダ フリード(プラス) 新型 価格も180万円からに!?カラーも全部で9色に。

新車が欲しいけど高くて買えない・・・。そんなあなたに朗報です

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スポンサーリンク

◆キャッチフレーズはそのままに。
3

「ちょうどいい」という
キャッチフレーズで
コンパクトファミリータイプミニバンの
ジャンルで高い人気を得たホンダフリードが、

2016年9月にいよいよというか、

ようやくフルモデルチェンジを迎えます。

初期型のモデルが高い人気を
得たこともあり、

今回のモデルチェンジでは
大部分がキープコンセプトになっています。

エクステリアデザインは
大きく形を変えておりませんが、

ヘッドランプとフロントグリルには、

最近のホンダ車全般に
採用されているデザインが盛り込まれており、

新型のフィットやステップワゴン
との共通性が見られます。

スポンサーリンク

◆新型フリード 期待されたもの
1

ホンダフリード新型に最も
期待されていたのは、

他のメーカーが先行して
販売した同ジャンルに対する
アドバンテージですが、

トヨタ自動車のシエンタが
最大のライバルと目される中、

燃費性能では驚くほどの大きな差を
見せつけることはできなかったようです。

内装においても斬新なものは少なく、

ホンダセンシングという
最先端の技術を盛り込んでいる部分は
魅力ではありますが、

主に主婦層からの高い支持を
受けていたこのフリードが

今回も同様に大人気となるのかは
確信できる状況にはありません。

スポンサーリンク

◆ダウンサイジングエンジンは?
2

一部の情報で期待されていた
ダウンサイジングの1000ccエンジンの搭載は、

今回のモデルチェンジでは
見送られました。

現行モデルと同様に1500ccの
NAエンジン、

ハイブリッドモデルという
2つのラインナップになります。

なお、

エンジンは出力が大幅に向上しており、

馬力もトルクもこれまでよりも
かなり向上したことが実感できる
運転能力を有しています。

 

◆車名が一部変更に!
4

これまで、

3列シートの
ファミリータイプミニバンが
「フリード」、

2列タイプの
ユーティリティーモデルが

「フリードスパイク」と

命名されていましたが、

今回のモデルチェンジでは
ファミリータイプミニバンをそのまま継続し、

2列シートモデルのほうを
「フリード+(フリードプラス)」

というネーミングに変更します。

気になる価格設定ですが、

概ね現行のモデルを踏襲していることや、

エンジンについても基本が
同様であることから、

ほとんど据え置きの価格設定になっています。

最廉価モデルで180万円程度、

ハイブリッドモデルで230万円程度
予定されています。

自動車価格の高騰が続いている
昨今においては、

競合他社に対して価格上昇を
抑えている部分で有利さがあります。

しかし、

斬新さが無い分、

保守的なユーザーには
良いかもしれませんが、

物足りなさを感じる方も
多くなることが予想されます。

◆新型フリード カタログ届きました♪

 

◆管理人コメント
5

フリードには
1Lダウンサイジングターボが
搭載されるという噂があったものの、

それはおじゃんに。

たぶん、

フィットの
フルモデルチェンジと同時に
搭載してくるのだと思う。

今回のフリードには、

2列シート仕様と
3列シート仕様のモデルがあり、

それぞれで

フリードプラス

フリード

と呼び名が変わる。

両モデルともにお勧めは、

ホンダセンシングが標準装備
されている、

ハイブリッドG

になるのだが、

こちらはハイブリッドオンリー
のモデルであるため、

ガソリンモデルを希望
される方は、

ガソリン車を選択ということになる。

カラーは全部で9色。

フリードプラスは、

5人乗りなので、

かなり室内を広々使うことができるだろう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク