フリード フルモデルチェンジでカラーも豊富に。シエンタみたいな色発見

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スポンサーリンク

◆ホンダの人気ミニバン復活
3

ホンダの

大人気コンパクトミニバンである

フリードが8年の時を経てようやく
モデルチェンジを迎えます。

フリード モデルチェンジを

心待ちにしていたユーザーも非常に多く、

先代、

初代からのユーザーの乗り換えや、

小さなお子さんを持つ家庭からの
新規顧客の拡大などが期待されています。

今回のフリードは、

2016年9月の発売に向けて既に
ホンダの公式ホームページでも

フロントマスクや内装のデザイン、

機能などを紹介しており、

好評であった初代からの
キープコンセプトではありますが、

エンジンやハイブリッドシステム、

走行性能だけでなく、

内装における各種機能においても
更なるレベルアップが図られています。

ホンダ フリード フルモデルチェンジ 内装 シエンタに勝てるのか?

スポンサーリンク

◆フリードエンジンの特徴は?
2

特にエンジンは、

期待されていた小型化した

1000ccのダウンサイジングエンジンの
導入こそ見送られていますが、

現行モデルを更に進化させて、

馬力やトルクといった出力を

20%程度向上させてきており、

アクセルのレスポンスや走行性能は、

明らかに現行モデルまでのものとは
差別化されたものに仕上がっています。

内装はこれまでの好評な部分を
しっかりと残すように進化させ、

更に大型化されたナビゲーションウィンドウや、

ドライブ情報を分かりやすく
表示するセンターメーターなど、

最新の技術も盛り込まれています。

ホンダが導入を拡大している
ホンダセンシングも当然ながら設定されており、

最新の機能が安価なこのクラスの
車両にもどんどん拡大されてきました。

スポンサーリンク

◆カラーも豊富に。
1

今回注目されているのは、

こうした機能面だけではなく、

色のバリエーションが豊富なところでもあります。

一部の塗装色はこれまでと同様ですが、

合計で9色のカラーバリエーションが
用意されており、

特に女性のユーザーはカラーチョイスに
迷ってしまうくらいにおしゃれなカラーが揃っています。

現行モデルまではシルバー系や紺色、

定番の白、

黒が主流でしたが、

今回は

ブルーホライゾン・メタリックや
コバルトブルー・パールといった、

青を基調とした色合いのものが
人気を獲得しそうです。

特にブルーホライゾン・メタリックは、

水色を少し深くした印象で、

今回のモデルのコンパクトで
引き締まったエクステリアデザインに
非常にマッチしています。

この他にも、

黄色を深めたようなシトロンドロップ、

深紅の

プレミアムディープロッソ・パール、

少しゴールドをくすむように
表現した

マンダリンゴールド・メタリックなどの
色が用意されているほか、

定番の白・銀・メタリック・ブラックと
いうような色も用意されています。

 

ホンダ フリード フルモデルチェンジ インテリアが気になる

◆フリード 紹介動画

 

◆管理人のコメント
1

人気のフリードがまもなく
登場する。

今回のフリードには
5人乗り、6,7人乗りの
設定車があり、

さらにはカラーも豊富にそろっている。

カラーは、

・ブルーホライゾンメタリック

・シトロンドロップ

・コバルトブルーパール

・プレミアムディープロッソパール

・マンダリンゴールドメタリック

・ホワイトオーキッドパール

・ルナシルバーメタリック

・モダンスティールメタリック

・クリスタルブラックパール

の全部9色となる。

シトロンドロップは
シエンタのあの緑を連想させる。

実際見てみると、

ブルーホライゾンメタリック
なんかサイトにでている
ものなので、

人気色になりえるのかもしれない。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク