次期新型フィットハイブリッドrsは設定されるのか?

3

現行フィットは
いろいろな問題がありながらも
人気の車種としては変わらない。

次期新型フィット
ハイブリッドRSの噂が
ささやかれているが、

実際のところはどうなのだろうか?
 

スポンサーリンク

◆ハイブリットRS設定の噂?
1

スポーティー使い勝手もいい、

フィットハイブリットRS。

このハイブリットRSは、
やや割高になります。

まず、

ガソリン車(1.3L、1.5L)、

ハイブリット車(1.5L+モーター)、

ハイブリットRS(1.3L+モーター)、

それぞれを少しだけ比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

◆ガソリン車1.3L
2

ガソリン車でも十分エコ
(燃費21.0㎞/L)
パワーは必要十分かな?という程度。

車が好きな方には、
物足りないかもしれません。

ガソリン車1.5L(RS)

ピュアなエンジン車で、
6MTも選べるスポーティーモデル。

絶対的なパワーはないものの、

1.5Lのエンジンの
底力をみせてくれるうれしい車。

ハイブリット車1.3L+モーター

燃費重視のハイブリット車

エコに徹するならこれ!

ハイブリットRS1.5L+モーター

1.5L+IMAハイブリットのゆとりが
ハイブリットRSの強み。

それでいて燃費も犠牲にしない。

(IMAとは、
インテグレーテッドモーターアシストシステム
本田技研工業が開発した、
小型、普通乗用車用ハイブリットシステム)

そして、

6MTが選べるのもうれしいところ。

1.3Lのハイブリット車が

動力性能を軽く上げているのに対して、

ハイブリットRSは、
動力性能アップに力を入れています。

次期フィット 発表はいつくらいになるの?スペックは?

スポンサーリンク

◆現行フィットハイブリッドRS
3

現行型のフィットハイブリットRSは、

エンジンの特性を変えられる

3モードドライブシステム!

これがハイブリットRSの売りですね!

普段用にノーマルモード。

ゆっくり走りたいときや、

燃費重視の時は‘ECON’スイッチ。

気持ちよく流したいときは、
スポーツモード。

運転するには気持ちいいシステムですね。

フィットハイブリットの
低価格に対抗して販売された、

トヨタアクア、マツダデミオ。

スポーティーに走るには
パワーがいまいちだったり、

エンジンを回して気持ちよさを

楽しむというタイプではなさそうです。

もちろん、ゆったり乗るには
最適な車だと思います。

この2車種と、

フィットハイブリットRSの
大きな違いは、

2車種は新車販売されていますが、

フィットハイブリットRSは
1世代前の車、

つまり中古でしか購入ができないのです。

なので、
見つけられればお買い得な
車なのかもしれません。

◆将来のハイブリッドカー
4

少し話がそれますが、
ハイブリット車などのエコカーは、

将来的に考えると遠い未来で

主流となるべき車です。

しかしながら、

使いやすい車として

完成させるには、

まだまだ長い年月を要します。

そしてエコカーの
コスト低下がなかなか進みませんね。

そこで、

検討されつつあるのが、

ダウンサイジングターボといわれています。

新しい技術を開発するだけではなく、

今ある技術を組み合わせた

ダウンサイジングターボが、

近い未来では主流になって
くるかもしれないと噂されています。

ヨーロッパでは、
人気が出始めているようです。

これらのことをふまえて、

次期フィットハイブリットRSの

設定はあるのかどうか

気になりますね!

現時点では残念ながら
ハイブリットRSの設定はないようです。

マイナーチェンジ、
フルモデルチェンジで
ダウンサイジングターボ搭載の

フィットRSがでてくるのでは?

という噂です!

◆フィット 紹介動画

 

◆管理人のコメント
5

次期フィットの
ダウンサイジングターボ
搭載の話は

がせ

なのか?

次期フィットは
新しいシャシーと、
1L直3ターボ搭載が話題となっている。

現在ホンダは
ダウンサイジングターボの
思想を進めており、

この搭載の話は
がせではないということだ。

なぜ

ダウンサイジングターボ

かというと、

燃費が改善されるのは
もちろんのこと、

電動デバイスに頼らず、

軽自動車なみの
燃費を達成することができる

といわれているからだ。

現在1.3Lと
1.5Lの両エンジンは、

上記でお話しした
ダウンサイジングターボ
へと変更される。

燃費向上に貢献
するのが軽量化。

新プラットフォーム
の採用など、

ところどころに
重量低減策が
盛り込まれており、

現行モデルの重量よりも
約20%の軽量化が見込まれるという。

1tを切る、

970kgと言われているが、

モデルチェンジ後はさらに

30kg程度軽くなると
言われており、

結果950㎏あたりを
目指しているという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク