コペンXPLAYの価格はコペンローブと同価格!どちらを選ぶ?

pixel11

ダイハツの新型コペンは
2013年の東京モーターショーで
『RMZ』の名前で出品されたいた
もので、

2014年6月にコペンローブが登場。

そのローブとは別に

モーターショーで『X』バージョン
として披露されたのが

今回発売されたコペンXPLAYです。

今回発売されたコペンXPLAYは
新骨格構造のDフレームや足回り、

64psの直3DOHCターボを
搭載するパワートレインなどを

ローブと同一にしながら、

ふたつめのスタイルとして

”タフ&アグレッシブ”

をコンセプトにしたモデル。

最大のポイントは

スポーツカーとSUVが
混ざったような感じの
エクステリアが印象的。

xPLAYは多角グリルや
ブラック塗装のホイールアーチ、

専用デザインの16インチ
アルミホイールを採用している
のが特徴です。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

内装は、

センタークラスターをインパネ
上面まで張り出された形状に
したのが

ローブと異なる部分で、

より”タフさ”が
表現されたモデルでs。

ボディカラーは
専用色となる

オフビートカーキメタリック
などを含む8色。

カラフルな色が用意
されているのも魅力。

新型のコペンといえば

外板が着せ替えできるのが
特徴ですが、

ローブとの着せ替えは

ドアパネル形状が異なるため
XPLAYはできません。

と言っても

かなり個性的なデザインに
なっているので、

ローブ以上に魅力的な
クルマ、と感じるのは
私だけでしょうか?

ボディカラー

・マタドールレッドパール
・トニコオレンジメタリック
・ジョーヌイエロー
・クリアブルークリスタルメタリック
・パールホワイトⅢ
・ブライトシルバーメタリック
・ブラックマイカメタリック
・オフビートカーキメタリック(専用色)

価格

・179万8200円~181万9800円

>>>ダイハツ新型と言えばスーパーハイトワゴンのウェイク!

>>>新型コペンローブの関連記事はこちらへ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク