新車情報 2017 日産 GT-R NISMO 納期は長いのか?何年待ち!?

ws000000

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

新型GTーR NISMO
とうとう登場した。

1ディーラーに
1台の販売台数を割り振っているのだが、

そのためにどうやら納期が長いらしい

スポンサーリンク

◆GTR NISMO 納期長いのか!?

ws000000

GTR NISMOはGTRの
高性能バージョンというだけではなく、

一台一台職人が
クリーンルームでエンジンを
組みたてるという非常に手間の
掛かる製造方法を採用しています。

その為、

その製造工程には細心の注意が
注がれており、

その製造期間も一般の車に
比べ非常に時間のかかることが予想されています。

GTRは非常に高性能な車であるがゆえに、

その製造工程に於いても
非常に繊細な面があります。

一般の車であれば誤差の範囲で
済まされるような取付位置の
1ミリ程度のずれであっても、

GTRに於いては許されない誤差であるため、

その製造工程には神経を
研ぎすましたような集中力が必要となり、

一般の車のように大量には
製造できない面が有るのです。

GTR NISMOについては
その性能がさらに高く、

より繊細な部品が搭載されています。

そのため納期も非常に
遅れることが予想され、

現段階ではG偏在受注されている分
については来年以降の

納車になることが予定されています。

高性能の車の納車が
遅れることは特に珍しい事ではありません。

フェラーリはその殆どの車が
納車まで1年以上待つことは当たり前ですし、

ポルシェやBMWであっても、

レーシングスペックと
言われる高性能車は全て

その納車が非常に遅いものです。

その理由はGTRと同じか、

若しくはそれ以上に製造工程に
於いて繊細な部分が有るため、

製造や組み立てを人手に
頼らざるを得ないからなのです。

スポンサーリンク

◆GTR NISMO レーシングスペック高い!

ws000003

これらのレーシングスペックの車が

仮に他の一般的な車と同じ
製造工程で作られることは

基本的に不可能なことですし、

また

製造された場合には

その性能の半分も実現できない車に
なってしまう危険があります。

その理由は高性能の車には
非常に繊細な組み立てを行うことで
実現される高い精度が必要になります。

例えばエンジンブロックの密閉度や、

フロントホイールの

ステアリングのフレームと
前輪を支えるシャフトの角度は、

熟練した職人の感覚でミクロの
単位で調整しないとエンジン性能や

ステアリングの感覚に大きな影響を与えてしまいます。

これらは後から調整できるものではないので、

しっかりと製造工程の中で
調整する必要があり、

この調整をしっかり行うことに
よってレーシングカーに

匹敵する高い性能が生み出されるのです。

GTR NISMOに於いても同様に、

一台一台確実な組み立てと
調整を行うことが非常に重要です。

その為、

納車まで長い期間が
掛かるのは必然であるとないと考え、

気長に待つことが必要です。

新車情報 2017 日産 GT-R NISMO 試乗 ドライブフィールが高レベル過ぎる!

スポンサーリンク

◆ニュルブルクリンクアタック動画

 

◆管理人のコメント

ws000004

劇的な進化を遂げた

日産のGT-R NISMO。

2017年モデルは、

より快適な乗り心地を
目指して開発されている。

2017年モデルのGT-Rの
インテリアを踏襲しつつ、

さらにそこから大きな改良を施している。

改良点については、

新デザインのダッシュボート、

ステアリングホイール、

センターアームレスト、

高品質のアルカンターラレザー
を使用しているなど。

センターのダッシュボードも
レイアウトが刷新されている。

現行モデルは27個あったと
言われている、

ナビゲーションシステムや
オーディオのスイッチを

この新型GTーR NISMOは

わずか11個まで削減し、
簡単な操作ができるようになっている。

ディスプレイも8インチまで拡大し、

操作性に優れた大型の
アイコンを採用している。

センターコンソールには
カーボンファイバーを採用しており、

搭載された新しい
ディスプレイコマンドコントロールは、

高速域の運転中でも
モニターをタッチする必要がない
くらいの操作となる。

NISMOといえば、

イメージカラーは”赤”であるが、

赤のアルカンターラを中央部分に
使用している

レザー仕様のレカロ製
カーボンパッケージシートの
採用もポイントである。

 

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク