ダイハツ新型ムーヴの魅力は?

pixel14

ダイハツのムーブ
主力となる軽自動車で、
ワゴンRのライバルに相当します。

全高が1600mmを上回るボディで
室内空間が広い
ハイトワゴンに属します。

一番の特徴は前後の足回りに
ボディの傾き方を抑える
スタビライザーを装着して

走行安定性を高めたこと、

大きな道をよく通るユーザー
には適していると考えられます。

 

ムーブのここが魅力♪

割安なの安全装備を充実

標準ボディのX、SAは
時速30㎞/h以下で作動する
衝突回避の支援機能などを
装着して
価格は割安な設定がうれしい。

走りから内装までセダン風

直進安定性が優れ、
内装の仕上げも上質感あり。
色んな機能が使いやすく、
セダン風の軽自動車として
利用価値大!

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

気になる点は

燃費向上で動力性能が低下

燃費の情報でエンジンが
高回転指向になり、実用回転域
の駆動力が少し低下しています。
乗り心地は少し硬いか?

後席のスライドは左右一体。

後席のスライドはワゴンR
などと違って左右分割式ではない
みたい。
座面の柔軟性も今一つ!?

出来ることなら、ワゴンRとの
比較をしてから購入に踏み切りたい
ところ。

新型ムーヴの交渉術

まずはアプローチから

売れ行きが下降して商談の
開始直後から値引きが拡大が有利か?

ワゴンRやN-BOXなどを餌に
値引き競争を。

ダイハツ車を扱うディーラー
の間でムーヴ同士を競わせるのも手。

ネットで調べていると、

新型ムーヴのグレードに
『ハイパー』というグレードが
あることを発見。

カスタムよりも上位に位置
しており、

専用のアイテムがあるのだとか。

専用のアイテムは
・フロントグリル、
・リヤコンビランプ
・アルミホイール

この3つがポイントになるみたいです。

軽自動車でもフロントグリルを
変更すると、
高級感出てきますからね。

新型が楽しみですね!

 

>>>車の査定なら!!かんたん車査定ガイド

その他新型ダイハツムーブの関連記事はこちらへ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク