スバル VIZIV-7 SUV コンセプトを世界初公開!フォレスター モデルチェンジ 2013年 最新モデルと比較!

ws000002

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スバルが

ロサンゼルスモーターショー2016

において、

スバルVIZIV-7 SUV コンセプト

を世界初公開した。

これは北米市場向けの
7人乗りSUVである。

日本向けの
フォレスタ―は
2018年には登場する、

モデルチェンジされるということだが、

そのポイントとなるのは

PHV搭載車になるかどうか・・

らしい

スポンサーリンク

◆フォレスターモデルチェンジ 最新情報

ws000004

日本の自動車メーカーである
フォレスター モデルは、

1997年に販売が開始されてから
今日まで国内外で大きな注目を
浴びているSUVです。

フォレスターは初登場から
現在までに3回フルモデルチェンジをしており、

2012年から2013年初頭にかけて
フルモデルチェンジされた
4代目が現行モデルとなります。

また

2016年末ごろから2017年にかけて

最新モデルの5代目が
販売されることとなっています。

4代目フォレスターとこれから
発売される最新フォレスターを比較すると、

まず

エクステリアが最新モデルに
おいてさらに洗練された形状となっています。

4代目フォレスターも

クロスオーバーSUVとして人気を

博したモデルとなっていますが、

最新モデルはさらに

スタイリッシュになっただけでなく、

コンセプトモデルでは

リアバンパーがスライドして荷台になる、

また

リアドアはスライドドアとなるなど
よりオフロード対応クロスオーバーSUV
として特化させるものとされています。

スバル フォレスター 新型 2017 モデルチェンジ 注目の装備

スポンサーリンク

◆フォレスター最新モデルの大きさ

ws000002

また、

最新モデルは大きく突き出した
フロントノーズや、

マスクの高い位置に
フロントグリルを配置するなど
数あるクロスオーバーSUVのなかでも

ひときわタフな印象を持たせる
外観となっています。

エンジンにおいても、

4代目フォレスターと比較した
場合いくつかの変更点が見られます。

国内仕様の4代目フォレスターは、

水平対向4気筒2000ccのエンジン
を搭載しています。

一方の最新モデルでは1600ccの

水平対向ターボインテリジェント
エンジンと、

2000ccのツインスクロール
ターボインテリジェント
エンジンが搭載されます。

1600ccエンジンは

ダウンサイジングエンジンで、

排気量を抑えつつ走行環境に

合わせた理想的な出力を出し

ドライバーへの負担を下げる
次世代のエンジンとなります。

また4代目の2000ccエンジンと

比較して排気量は下がりましたが、

最高出力は従来型の148psよりも

向上し170psとなっています。

また

昨今の燃費に対する対策も
とられており、

直噴ターボエンジンで
ありながら燃費は15km/L

現行のフォレスターとほぼ

変わらない低燃費を実現するとされています。

ボディーサイズに関しては、

最新モデルは4代目の

キープコンセプトモデルとなるため、

両者を比較した場合大きな違いは
ほぼありません。

さらに最新モデルには2019年ごろに

プラグインハイブリッド車が追加され、

さらなる燃費の向上と

安定した走行性能および静穏性を

高めたモデルが登場する予定です。

スポンサーリンク

◆ロサンゼルスモーターショー2017で初公開!

ws000000

スバルは今回の
ロサンゼルスモーターショーにおいて、

VIZIV-7 SUVコンセプトを発表した。

これは、

2015年の東京モーターショー
で初公開された

VIZIVフーチャーコンセプト

をベースにした

7人乗りのSUVというのである!

スリーサイズはかなり大きく、

全長:5200mm
全幅:2030mm
全高:1860mm

とスバル史上最大の大きさで、

ホイールベースに至っては

2990mmもある。

なぜこの大きさになったのかというと、

3列全シートにおいて

かなりゆとりのある設計をしており、

北米市場向けに造っている
ということがいえる。

タイヤのサイズも

265/55 R21インチの

大径ホイールが装着されている。

北米市場向けということなので、

日本市場には出てこない代物であるが、

日本向けの7人乗りSUVの開発にも
期待したい。

ダウンサイジングターボ 欠点は?大排気量NAを駆逐できるのか?最強の2Lターボはどれか!?

◆マツダ CX-5 新型 ロスショー

 

◆管理人のコメント

ws000001

2016年の
ロサンゼルスモーターショーにおいて

初公開された

スバルの7人乗りSUV、

VIZIV-7。

東京モーターショー2015

において初公開された

VIZIVフューチャーコンセプト

をベースにしているが、

このモデルについては

最大の注目は

自動運転

に他ならない。

ドライバーの疲れを
機械が読み取り、

休憩を促したり、

会話をしたりするのだ。

スバルのクルマについては、

安全性能が最大のウリとなっており、

セレナの高速自動車専用の
自動運転のものではなく、

人がハンドルを握らないでも
自動で運転をしてくれるもの

なのである。

もちろん、

寝ながら運転

などはできないのだが、

ドライバーの負担を軽減する
システムになるのは

間違いないことである。

その安全性能、自動運転システム

を搭載した

北米市場オンリーでの販売
となるであろう、

VIZIV-7 にも、

スバルの北米での市場シェア
拡大の意図が見え隠れしている。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク