新型フォレスター スクープ 価格設定は250万~。7シーターSUVは2.5L水平対向ターボ搭載か?

ws000002

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スポンサーリンク

◆フォレスタ― モデルチェンジの価格帯

ws000005

フォレスターは

スバルが製造販売している
クロスオーバーSUVですが、

最近はアメリカを中心に
爆発的な人気を誇り、

日本国内でも

本格オフロードカーを
重視したSUVとして人気があります。

現行モデルは2012年に登場し、

間もなく新型フォレスターの
モデルチェンジが行われることに
なっていますが、

発売時期は2017年の秋ごろの予定です。

また
販売価格は、250万円~350万円程度、

プラグインハイブリッドは
500万円前後になるのではないかと
予想されています。

新型フォレスター モデルチェンジで
まず注目されているのは

プラットフォームです。

新型インプレッサに

初採用された新開発

「スバル グローバルプラットフォーム」

が採用されます。

安定性や乗り心地など

すべての点で走行性能の向上が
期待できます。

また、

ハイブリッドエンジンも注目です。

最高出力が170ps/4800-5600rpm、

最大トルクが25.5kgm/1800-4800rpmを

発揮する

水平対向4気筒 1.6L
直噴ターボ DITエンジンに、

最高出力30ps、

最大トルク16.5kgmのモーターが
組み合わされる予定です。

なお通常にエンジンには

上記の水平対向4気筒
1.6L 直噴ターボ DITエンジンのほか、

最高出力300PS/5,600rpm、

最大トルク40.8kgm/2,000-4,800rpmを

発揮する水平対向4気筒

2.0L 直噴ターボ DITエンジンの

2種類のガソリンエンジンが用意されます。

スポンサーリンク

◆フォレスタ―モデルチェンジの駆動方式

ws000004

駆動方式はスバルが得意とする
AWD方式となりますが、

新型フォレスターでは新しい

「リアモーター式シンメトリカルAWD」

システムが採用されます。

これは後輪をモーターによって

駆動させる仕組みになっており、

その結果ドライブシャフトが
必要なくなります。

これにより室内空間に余裕が生まれたり、

細かい駆動制御ができたり、

また

燃費性能の向上などの
メリットが生まれます。

安全装備では、

アイサイトver.4が搭載される
可能性が高いです。

またアイサイトシステムと

全方位レーダーや高精度GPSなどを

組み合わせることで、

広範囲にドライバーの安全運転を
サポートしてくれます。

高速道路での自動運転や
駐車場の自動駐車などを
可能にしてくれます。

また

インプレッサでも採用された
歩行者保護エアバッグの

搭載されることでしょう。

安全性の高いクルマ作りは
スバルのクルマ作りの基本です。

特に道路が狭く、

交通事故が多発する日本では重要なことです。

新車情報2017 SUV スズキ ハスラーワイドから新型ジューク、レクサスUXまで。

スポンサーリンク

◆スバル試乗最大の7シーターSUV

ws000002

スバルの中長期計画でも
発表された2018年に導入予定の

北米向けのSUVを示唆する
コンセプトモデル。

エクステリアは2014年の
ジュネーブショーで公開された、

『VIZIV2コンセプト』

と共通のイメージで、

全長:5200mm
全幅:2030mm
全高:1830mm

ホイールベース:2990mm

のボディサイズとなっている。

ボディサイズは3列シートの
全座席でしっかりと乗れる
パッケージを追求した結果。

3列シートはエクシーガで
経験しているため、

その知見も盛り込んでいる。

エクステリアデザインは

スバルのデザイン言語

『ダイナミック&ソリッド』

を全面採用しているが、

インプレッサなどの背が低くシューン

と走るクルマは、

『ダイナミック』の要素が多めに対して、

このモデルはファミリーを意識した
モデルということで、

ゆったり走るイメージや、

力強さや守られ感を表現するために

『ソリッド』の要素を
強調させたデザインになっている。

今回はエクステリアのみの
お披露目でインテリアは未公開だが、

以前ラインナップしていた
3列シートSUVのトライベッカは、

デザイン重視だった反省を生かし、

インプレッサで採用した

新形状のインパネをベースに
広さとユーティリティ、

そして、

質の高さをアピールした
インテリアを検討している。

メカニズムに関しての詳細はないものの、

スバルグローバルプラットフォーを採用。

パワートレインは水平対向6気筒3.6Lに

変わって開発される、

2.5Lの水平対向4気筒ターボ

『DIT』+高トルク対応リニアトロニック

の組み合わせだろうと思われる。

日本導入も期待したいところだが、

ボディサイズを考えると

可能性はかなり低いと考えられる。

量産モデルの登場は

2017年のニューヨークショーだろうか!?

◆スバル VIZIV-7 コンセプト紹介動画

 

◆管理人のコメント

ws000003

北米ではミドルサイズだが、

開発者曰く、

『3列の乗員がきちんと座れるように』

配置した結果、

このサイズに落ち着いたという。

今回のはショーモデルということもあり、

一部がデコレーションされている。

2017年のニューヨークショー

で市販モデルが登場する可能性が高い。

市販モデルはトライベッカではなく、

まったく新しい車名が与えられるらしい。

搭載されるエンジンは

水平対向2.5Lターボか!?

スバル SUV viziv 価格は220万円から?フォレスター モデルチェンジ 推移 販売台数

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク