トヨタFRコンパクトスポーツのライバルは新型ロードスター。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

トヨタFRコンパクトスポーツは誰もが愉しみを実感できるクルマ。

パワートレインに関しても、ほぼ全容が解明できている。
開発当初はオーリスからのマイナーチェンジから搭載が始まる1.2L
直噴ターボも検討された形跡もある、トヨタFRスポーツ。

最終的には、1.5LNAの2NR-FE型が搭載されることになりました。
そもそも、新興国向けに開発されたエンジンだそうで、エティオスなどに
搭載されていたものでした。

デュアルVVT-Iの採用や高圧縮比・アトキンソン化によって、
出力燃費ともに大幅に向上しています。
さらには、レギュラーガソリン対応で、型式名も2NR-FKEになるんだと。

最高出力は90psから130psへ、最大トルクも同13.5kgmから
14.8kgmにアップしています。
パワーウエイトレシオは7.5kg/psとそれほどのものでは
ないですが、だれでも使い勝手のよい適切な数値だと思いますよ。

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

速さもそうですが、どちらかというと、ハンドリングを楽しむのが
狙いと言えるのではないでしょうか?

ミッションタイプは6速マニュアルのみとなっていましたが、
6速ATの発売も予定されているそうです。

サスペンション形式は、フロントがストラット、リアがダブルウィッシュボーン。
運転しやすい愉しさを優先した形になりますね。

タイヤサイズは、195/50R16が標準サイズ。

デザインがまだ最終決まっていないということが一番の気がかり。
現在は複数案あるということですが、いずれの案も2ドアクーペタイプだそうです。

≪関連記事≫
トヨタコンパクトFR1500㏄最新情報。86よりも小さめの車体?
トヨタ新車 FRスポーツは150万か170万か?
トヨタ新車情報2015スモールFRスポーツ170万円!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>