スイフト 新型 評価 2017年モデル 価格も手ごろでさらに進化した質感の高い走行性能と燃費性能

ws000005

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ついに登場した!

新型スイフト
欧州仕込みのRSグレードを
カタログモデル化に!

1983年に登場したカルタスの
流れを汲み、

2000年に誕生したスイフト。

その3代目となる先代モデルの
フルモデルチェンジから6年。

4代目となる新型スイフトが
遂にデビューした。

先代モデルが質の高い走りと
スタイルで好評だっただけに

注目される新型スイフト。

そのデザインは見ての通りで、

縦長のヘッドライトや
ブラックに塗られたAピラーなどの

デザインアイデンティティを踏襲し、

これまでにイメージを
残しながらさらに洗練された
スタイルになった。

特に六角形グリルの
フロントマスクは新鮮で印象的だ。

そのボディサイズは

全長3840mm、
全幅1695mm、
全高1500(2WD)。

これは全長が10mm短くなった
程度で先代モデルとほぼ同じ。

ホイールベースが20mm延長されたが、

サイズ感は従来とほぼ
変わらないと言える。

この見た目通り新型スイフトは
基本的にキープコンセプトではある。

だが、

中身が大きく変わっているのが
フルモデルチェンジの
大きなポイントになっているのだ。

スポンサーリンク

◆新型プラットフォーム採用

ws000004

そのひとつめのキモとなるのが
新型プラットフォーム

『ハートテクト』の採用である。

2016年3月に登場した
バレーノで初採用された

軽量&高剛性の小型乗用車用
プラットフォームで、

しなやかな乗り心地を追求
した走りと併せて、

優れた走行性能や燃費性能を実現。

軽量化については
プラットフォームだけでなく

ボディやエンジン、

足回りなど細部にいたるまで
徹底して行われ、

先代から約100kgもの軽量化を実現。

車両重量は
グレードによって異なるが
900kg前後と同クラスモデルよりも

100kg程度軽いのである。

スポンサーリンク

◆パワーユニットは3タイプ

ws000000

さらに、

新型最大のポイントと
いえるのが3タイプ設定
されたパワートレインである。

新型には先代モデル同様に
1.2LのNAエンジンが採用されるが、

この1気筒あたり2本の
インジェクターを装備する

”デュアルジェットエンジン”は
現行ソリオと同じk12C型へ変更。

その他、

この1.2Lにモーター機能付き
発電機を組み合わせた
マイルドハイブリッド、

そして1L、3気筒ターボのk10C型エンジン

が設定される。

1.2Lエンジンのパワー&トルクは

91ps/12.0kgmと先代モデルと同じ。

1Lターボは
バレーノに採用されるハイオク仕様
からレギュラーガソリン仕様

に改良され、

パワーは110psから102psへと下がっている。

ラインナップは
大きく6グレードに分かれていて、

1.2NAエンジン車がXLとXGとRS、

マイルドハイブリッド車が
ハイブリッドMLと
ハイブリッドRS、

1LターボがRStの1グレードのみ。

RSとRStはスポーティ系で、

その他が標準形という位置づけに。

なおこのRS系は欧州の
公道で徹底的にテストをした
新設計サスペンションを採用。

ダンパーやパワステなどに
専用チューニングが施されている。

駆動方式は、

XG、XL、ハイブリッドRS&MLには

FFのほか4WDも設定。

トランスミッションは、

1.2LNAエンジン車がCVTで
2WDには5速MTも設定され、

マイルドハイブリッド車はCVT、

1Lターボは6速ATとの組み合わせ。

ただし、、

RSはマイルドハイブリッド車はCVTのみで、

1.2LNAエンジン車は5速ATのみの
設定となっている。

スポンサーリンク

◆マイルドハイブリッドの燃費は!?

ws000003

JC08モード燃費は

1.2LNAエンジン車が24.0㎞/L
(XGの2WD、CVT)、

マイルドハイブリッド車が27.4㎞/L
(ハイブリッドML、2WD)で、

マイルドハイブリッド車は
先代モデル(DJE車=26.4㎞/L)

よりも向上。

1Lターボは20.0㎞/Lで、

これはハイオク仕様のバレーノと同じ。

その他、

緊急自動ブレーキ
などをセットにしたセーフティ
パッケージ装着車をXGを除く

グレードにプラス9万1800円~

9万6120円で設定。

自動ブレーキは単眼カメラ
とミリ波レーダーを使って

歩行者にも対応する新採用のシステムで、

このパッケージは車線逸脱傾向や
ハイビーム自動切り替え機能なども

セットになっている。

プラットフォームから
パワートレイン、

それに安全装備とすべてが
新しい新型のスイフト。

価格帯は134万3250円~
184万5960円

と先代モデルから数万円程度の
アップみ抑えられていて、

お買い得感もばっちりだ。

◆新型スイフト カラー

ws000005

・RS系モデル

バーニングレッドパールメタリック
スピーディーブルーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール
プレミアムシルバーメタリック

・標準形モデル

バーニングレッドパールメタリック
スピーディーブルーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール
スターシルバーメタリック
クラッシーブラウンメタリック
ヘリオスゴールドパールメタリック
ネオンブルーメタリック

◆新型スイフトRS-Tチョイノリインプレッション

話題の新車 トヨタから日産、ホンダ、スバル注目度が高い新型車はこれ!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク