ヴィッツ新型情報 待望のハイブリッドモデル追加 価格/スペック

WS000004

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

2010年登場の3代目ヴィッツ。2014年にマイチェンを行っているが、さらに今回、ハイブリッド追加という大変更を敢行。また世界共通のスタイルへとフェイスリストも実施した。

スポンサーリンク

◆ハイブリッド追加で走りのクオリティアップ

WS000000

ヴィッツがマイナーチェンジを受けたが、その内容はビッグマイナーと呼ぶにふさわしく、大幅な改良とハイブリッドのラインナップ追加を実施した。これはクルマ作りの体制を製品群ごとに分けるカンパニー制のもとで効率よく実行されたもので、クルマのデキそのものが、制度の実効性を物語っているのだ。

まずはベーシックは1.3Lのガソリンモデルから。今回外観の意匠が変更され、フロントフェイスはスポーティで斬新なデザインとなっている。またリヤのコンビネーションもワイドなデザインとなり、車幅感を際立たせている。

こうした外観の意匠変更だけではなく、走りの質感にもこだわっている。注目すべきはダンパーのチューニングにある。トヨタはC-HRに独ザックス製ショックアブソ―バーを標準採用するなど、ダンパーチューニングに重点を置いているが、今回ヴィッツではダンパー内のオリフィス形状に特殊な加工技術を用い、欧州製の高価なダンパーに劣らない好特性を与えている。

伸び側のピストンスピードが低速域で減衰特性を高める仕様として、S字カーブなどで車体が振られるバネ上挙動を安定化させているのだ。コーナリングで試せば、それは直に感じ取れる。車体が安定することでステアリングの利きやトラクションのかかりもよくなり、速さが増したかのように性能の向上を実感できる。

スポンサーリンク

◆インテリアはスタイリッシュに。

WS000002 WS000001

またスタイリッシュで高級感に溢れる造りとなったインテリアについても、インパネ奥のブレース板厚をアップするなど、テストドライバーのフィーリング評価からフィードバックされた専門性の高いチューニングも施されている。

次に注目のハイブリッドモデルだが、アクアに採用されている1.5Lのハイブリッドユニットをヴィッツに移植し、ユーザー待望のモデルに仕上がった。実用的なヴィッツのリヤシートやラゲッジ容量を犠牲にしないよう、リヤシート下にバッテリーを配置するなどして魅力的なパッケージングとなっている。

74psのガソリンエンジン+61psのモーター出力が加わってスロットルを強く踏み込めばホイールスピンを起こすほどのパワーを得ている。それでいて燃費はモードで34.4㎞/Lと好数値。ダンパーチューニングやボディ剛性アップと相まって、ヴィッツハイブリッドの走り味は、これまでにないクオリティとなっている。

スポンサーリンク

◆アクアよりも燃費が悪いヴィッツ!?

WS000003

JC08モード燃費は車重1080kgを境に重量区分が分かれる。アクアは重量1080kgで37.0㎞/Lだが、ひとたびオプションを付けると車重1090kg以上の区分となり、33.8㎞/Lとなる。他車も車重1080kg以下のグレードは、かなり強引な軽量化を実施している状況。一般的な量販グレードとなる車重1090kg以上のクラスでは、ヴィッツの34.4㎞/LがNO.1なのだ。

・走りのキモはダンパーに!?

ポイントはダンパー内にあるピストンバルブのオリフィスというオイルを通すための穴。従来は縦長の穴が4か所空いていたのに対し、ヴィッツでは穴を外側と内側に分けてブル部が早めに開くよう改良。レーンチェンジやコーナリング立ち上がりなどでの安定性を高めている。

・ヴィッツRS/RS G’sはどうなる?

気になるのが、ラインナップから消滅したRSやG’sの存在。その答えはオートサロンに展示されていたヴィッツTGRコンセプトだ。トヨタはスポーツモデルの体型を整理し、TGRに集約。ヴィッツも遅れて追加される模様で、その場合はエンジンにも手がかかりそうだ。ちなみに今回は標準車にアルミテープは使われていないが、TGRには採用されるらしい。

・ハイブリッドシステム

ハイブリッドシステムはアクア用がベース。エンジンの燃焼効率向上やフリクション低減などを実施することで、さらに燃費性能を高めている。またハイブリッドバッテリーはアクアと同様、リヤシート下に収めているので、居住スペースやラゲッジに影響はない。

◆新型ヴィッツ 価格

WS000004

ハイブリッドU”Sportyパッケージ/223万7760円
ハイブリッドU/208万7640円
ハイブリッドJewela/198万3960円
ハイブリッドF/181万9800円

U”Sporty”パッケージ/195万2640円
U/179万8200円:190万6200円
Jewela/170万3160円:181万1160円
F/148万1760円:158万9760円

Jewela”SMART STOPパッケージ”/155万3040円
Jewela/147万3120円
F”SMART STOPパッケージ”/140万5080円
F/132万5160円
F”Mパッケージ”/118万1520円

◆ヴィッツハイブリッド グレード別スペック

WS000005

・グレード:ハイブリッドU”Stortyパッケージ”

全長:3945mm
全幅:1695mm
全高:1500mm
ホイールベース:2510mm
車重:1110kg
エンジン:直4DOHC+モーター
排気量:1496㏄
最高出力:74ps/4800rpm
最大トルク:11.3kgm/3600-4400rpm
モーター最高出力:61ps
モーター最大トルク:17.2kgm
JC08モード燃費:34.4㎞/L
トランスミッション:電気式無段変速機

・グレード:U

全長:3945mm
全幅:1695mm
全高:1500mm
ホイールベース:2510mm
車重:1010kg
エンジン:直4DOHC
排気量:1329㏄
最高出力:99ps/6000rpm
最大トルク:12.3kgm/4400rpm
JC08モード燃費:25.0㎞/L
トランスミッション:CVT

・グレード:F”SMART STOPパッケージ”

全長:3945mm
全幅:1695mm
全高:1500mm
ホイールベース:2510mm
車重:970kg
エンジン:直3DOHC
排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4300rpm
JC08モード燃費:24.0㎞/L
トランスミッション:CVT

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク