新型フィット 最新情報2018年モデル 発売日は6月下旬に?最新画像ついに公開!

新型フィットが北米で先行公開された!全貌が明らかになっているぞ!ネットでは以前から新型フィットの登場時期はいつになるのか?と話題になっていただけに、これは次期型に期待できそうだ。

スポンサーリンク

◆次期新型フィット 安全装備を充実させる

2017年6月にマイナーチェンジが予定されている次期新型のフィット。北米のホンダは6月12日、日本国内の販売に先駆けて、北米で2018年モデルを登場させた!ネットでは『フィットがかっこよくなった!』と噂されているだけに、その内容が気になるところだ。

今回の改良ポイントとしては、全体的なエクステリアのデザインの改良と、安全装備である『ホンダセンシング』の充実にある。

スポンサーリンク

◆次期新型フィット 内外装の変更は?

エクステリアのデザインはクロームとピアノブラックのグリルを合わせたフロントマスクを採用し、ヘッドライトの意匠も旧型とは全く新しいものとするなど、かなり細部のデザイン変更を見直している。バンパーも思い切った変更をしており、クロームのアクセントやスプリッターが追加されているぞ!

リアのデザインについてもバンパーを改良し、ピアノブラックの加飾やスプリッターの追加など、フロントのデザインに合わせた変更となっている。

スポンサーリンク

◆次期新型のバリエーションは?

グレードのバリエーションは追加があり、新たに『Fit Sport』と呼ばれるグレードが追加されている。ベーシックタイプのフィットよりもかなりスポーティ感を高めた仕様で、フロント、サイド、リアの各エアロパーツが『Fit Sport』専用の形状となるほか、オレンジのアクセントが入り、よりスポーティ感をアップさせている。

新型のフィットには全8色のボディカラーが採用される。従来のミスティックイエローに代わり、新色の”ヘリオスイエローパール”と、オレンジフリーを含む全8色を設定している。

安全性能装備である、ホンダセンシングは上級グレードのみにい標準装備される。ベーシックグレードにはオプションとして用意される。この安全装備のホンダセンシングには、自動ブレーキのほかにアダプティブクルーズコントロール、レーンキーピングアシスト、レーンデパーチャーワーニングなどが含まれるぞ!

◆次期新型フィットの画像がついに公開!

20170613-10266921-carview-000-2-view 20170613-10266921-carview-001-2-view 20170613-10266921-carview-002-2-view 20170613-10266921-carview-003-2-view 20170613-10266921-carview-004-2-view 20170613-10266921-carview-005-2-view 20170613-10266921-carview-006-2-view 20170613-10266921-carview-007-2-view
スポンサーリンク
スポンサーリンク