新型アクア フルモデルチェンジ 変更点と画像集

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ついにマイナーチェンジ登場!モデリスタ、カスタマイズ仕様も登場したぞ!

トヨタはついに新型アクアを登場させた。トヨタの藻でリスたインターナショナルは新型アクアのマイナーチェンジに伴い、各パーツのカスタマイズアイテムを同時に発表しているぞ!

スポンサーリンク

◆新型アクア モデリスタエアロキット

20170620-10267343-carview-013-1-view

新型アクアのモデリスタ仕様の装備はフロントスポイラー、サイトバード、リヤスパッツなどすべてを刷新。旧型と比べてかなり上質感のあるスマートなスタイリングとしている。塗装済みの価格は9万7200円で、そのほかにメッキガーニッシュセットである「クールシャインキット(5万6160円)」やアクティブなイメージのある回転体をモチーフにしているSPINAIRシリーズの最新作である「SpinAir V(14万0400円)」を中心としたオリジナルのアルミホイールを数多くラインナップしている。

今回初登場した新グレードである「クロスオーバー」については、フロントガーニッシュとサイドプロテクターをセットにした「クロススタイルきっと(5万9400円)」を初めて新設し、新型アクアx-クロスオーバーの魅力をかなり引き上げている。

モデリスタは新型アクアの魅力を高め都会的でコンパクトSUV風なイメージを持たせるように完成させてきた。

スポンサーリンク

◆旧型でも2位の実力派モデル

20170620-10267343-carview-004-1-view

トヨタのアクアが今回マイナーチェンジを受けたことで、コンパクトカーの情勢が一気に変化する兆しを見せている。新型プリウスや新型ノートの登場でハイブリッド車での登録販売台数1位はキープは難しくなったが、このたびのマイナーチェンジは新型アクアを1位へ押し上げるモデルとなっていることは間違いないだろう。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアのデザインを大幅に変更させている。アクアの特徴として「親しみやすさ」や「軽快さ」を維持をしつつも、より洗練されたデザインとした。その具体的はデザインは、というと、ヘッドランプをはじめとした、フードやフェンダー、バンパーなども変更されのびやかな印象になっている。

リヤについてはコンビネーションランプ内のデザインを変更させ、リヤフレクターをバンパーの下へ設置することでより安定感を実現したのだ。

スポンサーリンク

◆新型アクアのインテリア

20170620-10267343-carview-002-1-view

インテリアについては、センターメーターにTFTマルチインフォメーションディスプレイを標準装備。これはグレードのLを除くグレードの設定となっている。センタークラスターは車内のデザインとの一体感がある面構成となっており、シートにはホワイトソフトレザーが設定されている。このホワイトソフトレザーは「クロスオーバー」と「Gソフトレザーセレクション」への設定となる。

軽快な走りが特徴のアクアだが、もちろん走行性能にも手が入っている。ボディ剛性が強化されており、タイヤサイズを175/65R15から185/60R15へ大径化することで、旧型アクアよりも優れた走行安定性を手に入れた。さらに乗り心地も向上させている。

◆新型アクアに新グレード「クロスオーバー」

20170620-10267343-carview-001-1-view

旧型アクアに設定されていた「x-アーバン」は見直され、クロスオーバースタイルをより強調させたグレードの「クロスオーバー」が新設されたことも大きなポイントになっている。

この「クロスオーバー」はフロントグリルやルーフモール、16インチの専用アルミホイール、フェンダーアーチモールなど走りを意識したユーザーにはかなりアクティブなイメージを与える専用デザインを採用している。さらには、新型アクア専用のチューニングが施されており、SUVらしいしっかりとしたハンドリングを追及しながら、クロスオーバーらしい乗り心地も向上をさせている。

◆新型アクアのボディカラーと価格

20170620-10267343-carview-000-1-view

ボディカラーには新型アクアの新規専用色となる「クリアエメラルドパールクリスタルシャイン」、「ジュエリーパープルマイカメタリック」をはじめとした、新色の「ベージュ(クロスオーバー専用色)」などを含む14色が設定されている。新型アクアの楽しさは、その色の多さにある。女性からの人気も高い理由は、この色の多さにもよるものといえるだろう。さらにボディカラーとは異なるカラーパーツを組み合わせた「FLEX TONE」の4色を加えた豊富なカラーバリエーションも見どころだ。

”アクア”といえば、もう一つの特徴として燃費性能もあげられる。エンジンの改良やハイブリッドシステムの制御を見なおし、「L」はJC08モード燃費で38.0㎞/Lを達成させた。「S」、「G」、「クロスオーバー」も34.4㎞/Lを達成させている。

価格については

「L」が1,785,240円

「S」が1,886,760円

「G」が2,062,800円

「Gソフトレザーセレクション」が2,089,800円

「クロスオーバー」が2,062,800円

という設定になっている。

◆新型アクア画像集

20170620-10267343-carview-005-1-view 20170620-10267343-carview-006-1-view 20170620-10267343-carview-007-1-view 20170620-10267343-carview-008-1-view 20170620-10267343-carview-009-1-view 20170620-10267343-carview-010-1-view 20170620-10267343-carview-011-1-view 20170620-10267343-carview-012-1-view 20170620-10267343-carview-013-1-view 20170620-10267343-carview-014-1-view

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク