GTRの中でもR35のゼロヨン性能は高い

pixel67

ゼロヨン性能は車の能力を示す
一つの基準となっていますが、

車の性能はそればかりでは
ありませんのでトータルで検討する
必要があります。

しかしサーキット走行がほとんどできず、

高速道路でも100km/h
最高の国内では、

加速性能の高さが単純な速さに
なってきます。

加速性能はエンジンパワーや
重量バランスがものを言いますが、

GTRは初代から加速性能の良さ
最大の特徴といえます。

ゼロ発進でもそうですし、

サーキットではコーナーからの
立ち上がり加速が重要な
ポイントになってきますが、

GTRはよくできた駆動システムに
よって加速性能の高さを
実現しているのです。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

後輪駆動の良さを残しつつ
トラクションが不足するシーンでは
4WDになって車を引っ張ることが
できますので、

重量の重さなど無関係に
加速させてしまうのです。

ゼロヨンではパワーのある車ほど
後半の伸びがありますが、

発進で上手くトラクションが
かけられなければタイムロス
となります。

GTRの中でも最もハイパワーエンジン
を搭載するR35は、

発進時のタイムロスをなくし
大パワーによって後半の伸びを手に
入れているのです。

R35は世界中のスポーツカーと
肩を並べる高性能を持ちますが、

半額程度の価格で買える
コストパフォーマンスの高い車なのです。

>>>新型GTRの関連記事はこちらへ!
>>>売りたい車はまず査定!かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク