新型nbox最新情報 脅威の150kgの軽量化に成功!

WS000000

約70㎏分の新装備追加も、約150kg軽量化して減量。脅威の150kg軽量化!!

スポンサーリンク

◆N-BOX脅威の軽量化の秘密とは?

WS000000

新型N-BOXの正式デビューは今年の8月31日発表だが、発表約3か月前の5月25日に外観デザイン、6月9日にはN-BOXカスタムとともに内外装を一気に公開。そして今回、7月7日発表の続報が届いた。

今回発表された中身はN-BOX、N-BOXカスタムのフロントスタイルの写真と軽量化だ。なんと新型N-BOXは全体の約9割を見直し、現行モデルから約150kgもの軽量化を果たしているのだ。ただ、軽量化するのではなく、新たな装備を約70kgぶん追加し、合計約80kgの軽量を達成したことになる。

また先進安全装備のホンダセンシングを全グレードに標準装備し、後方誤発信抑制機能、オートハイビームも追加。さらに570mmもスライドする助手席スーパースライドシートを装備するなど、超絶進化した新型N-BOXの発表が待ち遠しいぞ。

スポンサーリンク

◆グレイスもマイナーチェンジ

WS000002

2014年12月にデビューした5ナンバーセダン、グレイスがマイナーチェンジし、7月6日発表、7月7日に発売。

グレイスの主な変更点は8つの機能を備えた先進の安全運転支援システムの採用をはじめ、フロントグリルや前後のバンパーのデザインを変更し、LEDヘッドライトを新装備。インテリアでは全グレードでシート表皮を一新し、フロントマップランプやルームランプにLEDを採用。またハイブリッド車の燃費が0.4km/Lアップとなる34.8km/Lを達成した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク