新車情報2019~2020 トヨタ 次期型アルファード/ヴェルファイア発表か!?

2

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

東京モーターショーで次期アルファード・ヴェルファイア発表の予感!?コンセプトモデルを予想する!

スポンサーリンク

◆大胆なアルファードコンセプト

2

2017年10月に開催される東京モーターショーで高級ミニバンであるアルファード/ヴェルファイアのコンセプトモデルが登場すると予想されている。

そのモデルはどうやら2020年以降に登場する次期アルファードではないのか?と言われれているのだ。

ミニバンモデルの中でもその高級感漂うアルファード/ヴェルファイアは2017年10月にもマイナーチェンジされると言われているが、さらに2020年から2021年前半いは次期型が発売されると予想されているのだ。

スポンサーリンク

◆次期型アルファード/ヴェルファイアにも『TNGA』を。

3

TNGAのプラットフォームを採用すると思われる次期型アルファード/ヴェルファイアの新ボディ。現行型もそうだがその大胆さとシャープさをさらに深化させたテーマで、フロントグリル、フロントサイド開口部を今よりもさらに大型化してより押し出し感を演出。ボディサイドはかなり張り出し感の強いラインを取り入れ、史上最もスポーティでアクティブなデザインになるという。

パワートレインについては、現行モデルにも搭載されている3.5L、V6気筒を廃止し、熱効率を向上させた2.5L直列4気筒ダイナミックフォースエンジン、さらに2.5L直列4気筒、高性能マルチハイブリッド『THSⅡ』のラインナップとなりそうだ。

運転席については、大型のマルチインフォメーションディスプレイを配置し、ドライバーがより運転に集中しやすい環境を提供する。一見、キープコンセプトかと思われるが、その中でもより一層高級ミニバンとしての存在感をアップさせる、フロントエンドとラグジュアリー感は、どのミニバンの中でもNO.1を不動のものとするにふさわしい内容となるだろう。

4

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク