シビック 新型 ハッチバック サイズとセダンのサイズ、価格、スペック

2

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

再び日本市場に姿を現したシビック。10代目は徹底的に高められた基本性能で勝負にでる。

スポンサーリンク

◆磨き上げられた走りと質感

1

世界のCセグメントをリードする、その目的のため歴代初となるセダン、ハッチバック、そしてタイプRも含めたシリーズ同時発売が行われたシビックの10代目。

新たに開発された低重心シャシーおよびボディは、ハイテン材の効果的な八や結合構造の最適化などで、ねじり剛性を25%向上しつつ、22kgの軽量化も達成した。

ボディ形状は、伸びやかなリアピラーが優雅な印象を与えるセダンと、短縮されたリアオーバーハングがスポーティなイメージを醸し出すハッチバックの2種類。フェンダーやバンパー形状も手伝い、ワイド&ローのイメージが強調されていかにもダイナミックだ。

両サイドが盛り上がり視認性を助けるボンネットの下に搭載されているエンジンは、日本で発売されるシビックとしては初となる、1.5L直噴VTECターボ。基本的にステップワゴンやジェイドが搭載していたものと同じエンジンだが、シビック専用にチューニングが施され、セダンで173ps、ハッチバックで182psと、いずれも高出力化。それでいながら「平成27年排出ガス基準75%低減レベル」、「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、エコカー減税の対象となっている。

そのエンジンに組み合わされるミッションは、セダンがパドルシフト付きCVT。ハッチバックにはCVTのほか、6速MTも用意される。182ps/24.5kgmのエンジンを6速MTで操る楽しさは、新型シビックの大きな魅力の一つになるだろう。

また、充実した安全装備も新型シビックの魅力のひとつだ。ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせ、衝突軽減ブレーキ、路外逸脱抑制機能、渋滞機能付きアダプティブクルーズコントロール(CVT車のみ)といった機能を内包する「ホンダセンシング」を全車で標準装備し、ドライバーをサポートする。

以上のように魅力的な仕上がりを見せる新型10代目シビック。セダンで265万3200円、ハッチバックで280万440円という価格は、ライバルのインプレッサなどと比べれば、やや高く思えてしまうが、まじはディーラーで実車を見て、車内に座ってみてもらいたい。そうすれば、新型シビックの持つ魅力が伝わるはずだ。今後の新型シビックkはそれだけの実力を備えた車なのである。

スポンサーリンク

◆新型10代目シビックの売れ行きは?

2

海外で販売する新型シビックセダンを埼玉県の寄居工場で製造することが決まり、「それならば日本でも売れる?」と話を進めたのがシビックの国内復活である。開発段階で日本の事情は考えていない。かつてシビックを愛した世代としては、日本を捨てて海外専売になり、今更成り行きで戻ってきてもねぇ・・・とは思うところだが、投入時期も悪く、8月31日に新型N-BOXを発売するから、販売店は多忙になってシビックの販売力が下がる可能性がある。1ヶ月の販売計画は2000台だが、1年後には1000台前後に落ち着いてしまうかもしれない。

しかし、タイプRはホンダファンには魅力だろう。320ps/40.8kgmの駆動力をFFに組み合わせる日本車はほかになく、合理的な4WDを選ばない姿勢は健在だ。ホンダファンが現時点でスポーツモデルを探すと、必然的にシビックタイプRになる。そう考えると国内販売も歓迎できる、というところだろうか?

スポンサーリンク

◆新型シビックのスペック

3

・ハッチバック(6速MT)

全長:4520mm
全幅:1800mm
全高:1435mm
ホイールベース:2700mm
ミッション:6速MT
車重:1320kg
エンジン:直4 DOHC1496cc+ターボ
最高出力:182ps/5500rpm
最大トルク:24.5kgm/1900-5000rpm
使用燃料:ハイオク
JC08モード燃費:17.4km/L
価格:280万440円

・ハッチバック(CVT)

全長:4520mm
全幅:1800mm
全高:1435mm
ホイールベース:2700mm
ミッション:CVT
車重:1350kg
エンジン:直4 DOHC1496cc+ターボ
最高出力:182ps/6000rpm
最大トルク:22.4kgm/1700-5500rpm
使用燃料:ハイオク
JC08モード燃費:18.0km/L
価格:280万440円

・セダン

全長:4650mm
全幅:1800mm
全高:1415mm
ホイールベース:2700mm
ミッション:CVT
車重:1300kg
エンジン:直4 DOHC1496cc+ターボ
最高出力:173ps/5500rpm
最大トルク:22.4kgm/1700-5500rpm
使用燃料:レギュラー
JC08モード燃費:19.4km/L
価格:265万320円

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク