ハイラックスサーフ 復活 2017 確定 スペック、価格発表

4

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ハイラックスは13年ぶりの日本発売となるわけだが、かつてはそのほかのメーカーからもピックアップトラックは発売されいた。ダットサントラックの流れを汲むダットサンピックアップは1970年代から2002年まで日本で発売。そのほか、いすゞのファスターやロデオ、マツダのプロシードなどのピックアップも登場。一番最近発売されたものは、タイからの輸入車の三菱トライトンで2005年に登場したが、2011年に日本での販売を終了した。

スポンサーリンク

こちらの記事に書かれている内容は・・・

◆もうすぐ発売!事前情報

1

1990年代にはワゴンボディの「サーフ」がヒットし、RVブームを盛り上げたハイラックス。日本では1968年の誕生から6代目モデル最後の2004年に販売を終了して海外専売モデルとなっていたが、今年、このハイラックスのピックアップが2013年ぶりに日本で復活する。

発売は9月12日。デビューは少し先だが、トヨタはまだ正式に発表はしていないが、日本で発売されるハイラックスの情報が入ってきているのでお伝えしようと思う。

今回、日本で発売さえるのは2015年5月にフルモデルチェンジして、タイで発売された8代目。この現行型は世界180カ国以上の国/地域で発売され、昨年の世界販売数は53.7万台。過酷な環境にある世界の国々で信頼を得ているランクルのピックアップ版がハイラックスなのだ。技術面では新開発のFフレームと地域に合わせた3種類のサスペンション仕様が設定されている。

海外ではシングルキャブや2WDなど、豊富なボディバリエーションが用意されているが、日本に導入されるのはダブルキャブピックアップの4WDのみで、2列シートの5人乗り。タイからの輸入モデルとなる。

ボディは2004年まで販売されていた6代目よりも二廻りくらい大きく全長は5mを超え、全幅は1.8m以上にも達する。全長はランクルよりも大きいから、日本では圧倒的な存在感を放つはずだ。

搭載されるエンジンは、2.4L直4ディーゼルターボ(110ps/40.8kgm)で、トランスミッションは6速ATが組み合わされる。

日本でのラインナップ「X」「Z」の2グレード。上級のZグレードには、アルミホイール、メッキグリル&ベストモール、プリクラッシュセーフティ装置、オートレベリング機能付きLEDヘッドランプなどが装備される。

ボディカラーは、ブルーメタリック、ホワイト、ブラック、シルバーメタリック、レッドメタリックの5色のみ。

販売店はトヨタ店の専売で、8月上旬時点の事前予約だと10月頃に納車になる見込み。価格はXが326万7000円、Zが374万2200円となる。

・ハイラックス スペック

全長:5335mm
全幅:1855mm
全高:1820mm
ホイールベース:3085mm
エンジン:直4ディーゼルターボ
排気量:2393cc
最高出力:150ps/3400rpm
最大トルク:40.8kgm/1600-2000rpm
ミッション:6速AT
駆動方式:4WD
タイヤサイズ:265/65R18
価格:X/326万7000円・Z374万2200円

エンジンはトヨタのグローバルユニットで、110ps/40.8kgmを発揮する2.4Lディーゼルターボの2GD-FTV型を搭載。内装色はブラック基調で、インパネをはじめとして内装デザインは全体的にスポーティは雰囲気に。後席座面は持ち上がり、収納スペースもある。

1 2 3 4 5

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク