wrx sti 新型 最新情報とゴルフR 7速DSG頂上対決

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

WRX STIの開発陣がベンチマークしたという、ゴルフR。まずどっちのエンジンがいいのかというと、STIの308ps/43.0kgmに対してゴルフRは310ps/40.8kgm。と最高出力はゴルフRが上回るが最大トルクはSTIの方が上である。ただし、最大トルクの発生回転いきが2000~5400rpmとゴルフRの方が低くて幅が広い。

スポンサーリンク

◆雌雄を決する2台のハイパワー

1

実はこのデータがそのまま加速フィールに直結しているのだ。3000rpmあたりからグイグイとターボのブースト圧の盛り上がりを感じるゴルフRに対してSTIがそれを感じるのは3600rpm以上から。STIがそれをのレッドゾーンは8000rpmなのに対してゴルフRは6500rpm。しかしどちらも6400rpm付近で最高出力を発生。シフトアップする7速DSGに対して人でに頼る6速MTというキャラクターの違いからか、シフトラグの間の回転落ちを補う目的も含めたSTIのトップエンドは高回転域にマージンを持たせているのかもしれない。

でもSTIの7000rpm以上は力感がなくなるので、トップエンドに達するのを待つ時間がもったいない。対してゴルフRは、クライマックスに達した瞬間に次ぎのギヤに切り替わり、新しいシーンが現れる。

次に気になるコーナリング性能は、こちらは縦置きエンジンレイアウトが効いていて、前後荷重バランスに優れているSTIの勝ちだろう。コーナーでサスペンションがマックスにバンプしきって限界域に達したとき、FFベースゆえにエンジン横置きによるフロントヘビーな現象が顕著に起こるゴルフRに対して、重いトランスミッションを車体中心寄りにマウントするSTIのハンドリングはよりニュートラルなのだ。

また、STIの操舵初期のフロントの応答はすばらしくとてもスポーティ。センターデフの機械制御部を取り去り完全な電子制御としたことで、旧型で操舵初期に見られた山を越えるように急激に高まるステアフィールも自然になり、サスペンションもしなやかになった。しかしゴルフRに乗るとその部分はまだまだだ。初期応答は明らかに鈍いが、ステアリングを切れば切るほどに曲がる。初期の鈍さは18インチタイヤと銘柄によるところが大きいが、誰にでもすぐに馴染む自然なフィーリングだ。

しかも自立直進性はしっかりしている。ただしマルチモードDCCDのスイッチで好みのハンドリングに前後駆動配分を変化させることのできるSTIはコーナーにより自然に飛び込め、旧型よりも明確に変化を感じられるように進化している。この楽しさはゴルフRにはない。言い換えればゴルフRは乗り手を選ばないがSTIは玄人好みで奥が深いのだ。

スポンサーリンク

◆モンスターマシンの乗り心地

2

そして乗り心地はどうかというと、これはダンパーの減衰力や電動パワステの特性をコントロールするアダプティブシャシーコントロール”DCC”を装備するゴルフRが圧倒的によい。STIのダンパーは電子制御を持たないので、ゴルフRの一番ハードなレースモードと比較しても、STIには細かなピッチングが多い。これも旧型よりはるかに改善されているがまだまだである。

今回STIにはものブロック構造のブレンボ製キャリパーとドリルドローターが採用されている。モノブロック構造と6ポッドの採用はバネ下荷重を増加させるので、特にフロントの応答性にも影響する。

しかし、ネガティブな面はほとんど感じさせず、逆にブレーキコントロール性と剛性感がアップ。特に踏みはじめの減速Gの立ち上がりが穏やかで踏み込むほどに効きが増す。つまり、踏力に素直にリニアに効くのだ。だからコントロール性が強く、ストロークも短く強く踏み込んだ時の剛性もしっかりとしている。

タイするゴルフRはペダルストロークが大きく、初期制動の立ち上がりが速い。剛性感も少し落ちる。ゴルフRのブレーキは、高速からフルブレーキングなどON/OFF的使い方で威力を発揮する。

パワーフィールの気持ち良さと、キャビンの静粛性、カリスマを追い求めるSTIに対して、わずかな点差であるが、その道を通り過ぎて成熟した感のあるゴルフRが少し勝っていると思われる。シビックタイプRも採用しているようにもはやスポーツモデルには電子制御可変ダンパーが不可欠な時代なのだ。

スポンサーリンク

◆WRX STI、ゴルフR スペック比較

3

・WRX STI タイプS

全長:4595mm
全幅:1795mm
全高:1475mm
ホイールベース:26560mm
車重:1490kg
エンジン:水平対向4気筒ターボ
排気量:1994cc
最高出力:308ps/6400rpm
最大トルク:43.0kgm/4400rpm
ミッション:6速MT
JC08モード燃費:9.4km/L
価格:406万800円

・ゴルフR 7速DSG

全長:4275mm
全幅:1800mm
全高:1465mm
ホイールベース:2635mm
車重:1510kg
エンジン:直4DOHCターボ
排気量:1984cc
最高出力:310ps/5500-6500rpm
最大トルク:40.8kgm/2000-5400rpm
ミッション:7速DSG
JC08モード燃費:13.0km/L
価格:559万9000円

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク