次期Z4 BMW がついにそのベールを脱いだ!次期スープラは?【画像あり】

20170814-20103324-carview-001-1-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

BMWを代表するミドルクラスの2シータ-オープンモデルの「Z4」。その次期モデルがついにベールを脱いだ。今回公開されたのはあくまでもコンセプトモデル。BMWはアメリカ、カリフォルニアのペブルビーチで開催された”ペブルビーチコンクールデレガンスで次期Z4を発表したのだ。

スポンサーリンク

◆テーマは「スタイリッシュでスポーティをさらに高める」

20170814-20103324-carview-000-1-view

Z4は、3シリーズと同じクラスの位置している2人乗りのオープンスポーツカーである。このクラスには4人乗りのカブリオレの4シリーズカブリオレも設定されていることから、Z4はよりスタイリッシュでスポーティに、開発されたモデルとなるのだ。

次期Z4の注目ポイントは、かなり低重心が際立っているといえよう。タイヤは20インチの大径タイヤを装着し、そのタイヤと同じくらいの高さであろう低い車高、ドライバーは潜り込むようにして乗り込むようなイメージになる。運転席から見る光景はまさに本格的なスポーツカーを体感できるだろう。

フロント周辺には、キドニーグリルと切れ上がったヘッドライトによってこのモデルの特徴である「シャーク」をイメージさせる顔つきを表現している。マツダのNDロードスターもまさにこのようイメージになるモデルなのだ。ヘッドライトは目がつり上がっている感じがあり、まさに生物が獲物をとらえようとする瞬間のイメージを連想させる。

このほかにも、新しい特徴としてはキャビン後部にヘッドレストと一体化した”!バットレス”が採用されていることだ。このバットレスは、ヨーロピアンロードスターの伝統的なデザイン手法のひとつといわれており、ポルシェやフェラーリのスパイダー系によく採用されているのだ。”ウェッジシェイプ”という手法も使われており、スポーツモデルの典型的なデザインとなるが、次期Z4のエクステリアを際立たせるものとしても一役買っている。

今回の次期Z4については、伝統的なデザイン手法を取り入れた内容となっており、過去2世代に受け継がれるZ4らしさを踏襲しつつ、先進的なデザインも取り入れているところでスタイリッシュ&スポーティのさらなる高みを目指したモデルとなっている。発売時期は2018年といわれており、今から楽しみなモデルの一つといえるだろう。

スポンサーリンク

◆次期Z4 画像集

20170814-20103324-carview-000-1-view 20170814-20103324-carview-001-1-view 20170814-20103324-carview-002-1-view 20170814-20103324-carview-003-1-view 20170814-20103324-carview-004-1-view 20170814-20103324-carview-005-1-view 20170814-20103324-carview-006-1-view 20170814-20103324-carview-009-1-view 20170814-20103324-carview-010-1-view 20170814-20103324-carview-011-1-view 20170814-20103324-carview-012-1-view 20170814-20103324-carview-013-1-view 20170814-20103324-carview-014-1-view 20170814-20103324-carview-015-1-view 20170814-20103324-carview-019-1-view

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク