新型カムリ 評判・価格 セダンの常識を破った!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ビューティフルモンスター「新型カムリ」その実力とは?親父車といわれてきたセダンに一刀両断!フルモデルチェンジを終え、すべてが一新された新型カムリ。その美しいデザインにくわえ、意のままの走りを実現したというが・・・?

スポンサーリンク

◆新型カムリがセダンの常識を変える

interior-4
セダン、というとどうしてもおじさんの車という気がしてしまうのは誰もが思うことだろう。どちらかというとお父さんたちが運転する車で、若者は「自分の車」という主張と差別化を図ろうと、ハッチバックやワゴンを選択してきたのだ。

また、最近の子供たちはミニバンで育ってきているので、アイポイントは同じくらい高いけれど違う形のものとしてSUVやクロスオーバーを選んでいるのではないか?と思われるのだ。どちらにせよ、セダンという言葉はもう「死語」なのかもしれない。

今現在セダンというと、車がなければ生活が成り立たず、防犯上、居住スペースと収納スペースは分かれていたほうがよいとされる、アメリカのベーシックな生活必需品としてとらえられている。しかもアメリカ人は体格も大きい人が多いし、移動距離も長いので、ミドルサイズのセダンがセオリーなのだ。

また同様の理由で、特に防犯上をフューチャーして中国、ロシア、そして東南アジアでもセダンは人気があるのである。

そこのジャストにはまるのが、トヨタカムリなのだ。1980年にセリカ・カムリとして登場した当初は、2ドアクーペのセリカに対して、4ドアのスポーツセダンとして登場したのだが、1982年にFF化されてからは、親父さんの車として一直線に走ってきた。

そこが受けたのかのかもしれないが、アメリカでは、どれにしようか迷った時に選んでおけば間違いない、食パンやバニラアイスクリーム的存在なものがこのカムリなのだ。

今回、積極的に選んで乗ってもらえる車になるために大改革が行われたのだ。

スポンサーリンク

◆外観も内装も理屈なしでかっこよく

1

テーマは「理屈抜きの格好良さ」と「意のままの走り」。実は今回の新型カムリ、プラットフォームはTNGAによりモジュール化され、それに合わせてパワートレインも新しくなるなど、全部心機一転、変えることができたという大チャンスに当たったんだそうだ。実はこれほどのチャンスが訪れるタイミングはなかなかないそうだ。

だからこそ、キャッチフレーズは「ビューティフルモンスター」と気合いの入ったものになっている。新型カムリは確かにかっこいい。これには今時の車にしては珍しく、フード高が40mm、全高が25mm下げられたことによる要因があるように思える。これもTNGA効果といえるところだろう。

個人的には、cピラーまわりがかなりイカしている感じを受けるが、驚いたのはインテリアのほう。かなりこったラインの挑戦的な仕上げになっているが、最近のおじさまたちはおしゃれに気後れしないから、このあたりも大丈夫だろう。

FFだけあって後部座席も広くなっており、パッケージングとしても文句なし。小柄な方のためのヒップポイントが下げられたといわれ、ドライビングポジションが心配だったが、エアコンユニットをコンパクト化するなどして、ダッシュパネルを低くし、インパネを薄く、またAピラーを細く見せることで、視界はばっちり確保されているのだ。

そして走ってみたら新型カムリのすごさがわかるだろう!2.5L+モーターのTHSⅡというパワートレインは、中間加速域でモーターが積極的に明日氏として、走りにダイレクト感があるのだ。ブレーキフィールもステアリングフィールも違和感はまったくなし、ボディとの一体感も高いためハンドリングが気持ちよい。乗り心地も申し分ない高レベルに調整されている。唯一気になるのは、以外と入ってくるハイブリッドの音くらいで、基本的には静粛性もかなり高いのだ。

さらにACCの設定速度が180km/hまでOKになったのだ!まぁその領域で使うことはないにしろ、実際これまでの速度域では使いにくかったのも事実な訳で、本当に使えるACCになったということだろう。

スポンサーリンク

◆新型カムリ スペック

interior-1

全長:4885mm
全幅:1840mm
全高:1445mm
ホイールベース:2825mm
車重:1570kg
エンジン形式:A25A-FXS・直4DOHC
排気量:2487cc
最高出力:178ps/5700rpm
最大トルク:20.6kgm
モーター最高出力:120ps
モーター最大トルク:20.6kgm
システム最高出力:211ps
JC08モード燃費:28.4km/L
燃料・タンク:レギュラー・50L
ミッション:電気式無段変速機
駆動方式:FF
価格:349万9200円

2 interior-2 interior-3 interior-4

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク